2016.10.24

「この子、おれが磨いたらもっとかわいくなる」と思われる女子とは?

今回は、必死になって自分磨きをすることができないズボラな女子(?)にとって、嬉しいお話をしたいと思います。
自分磨きにいそしんだ結果、美しくなった女子のことを好きになる男子も、もちろんいます。

その一方で、「おれがこの女子のことを磨いたら、この子、もっとかわいくなるだろうな……よし、おれがこの女子を磨いてあげよう」というような、いわば「原石的な」女子のことを好きになる男子だっています。

そういう男子に見初め(みそめ)られたら、自分磨きをする時間とコストが節約できて、まことにいいですよね?

■男子が思わず磨きたくなる女子の特徴

「この子、おれが磨いたら、もっとかわいくなるな」と思われる女子とは、素直な女子です。年齢は関係ありません。20歳の女子であっても、 30歳であっても、 40歳であっても、何歳なっても、男子はその女子のことを「この子、素直な女子だなぁ」と思えば、思わずその女子のことを磨きたくなっちゃうのです。

たとえば掃除をしたくなる部屋と、掃除をしたくない部屋ってありますよね?ありませんか?チャーミングに汚れている部屋と、意地悪そうに汚れている部屋……とでも言えばいいのでしょうか?

もう少しわかりやすい例を挙げるなら……思わずかわいがってあげたくなるイヌやネコと、遠くから見ても「絶対に目も合わしせたくない」と思ってしまうイヌやネコというか……こういう主観的な判断って、おそらく男女問わず、誰でも持ってると思います。

■チョイ悪女子のうまい生き方

恋愛がうまいというか、ちょっとズルい(?)女子のなかには、素直なふりをするのがうまい人もいます。素直そうなふりをするだけで、男子が「この子、おれがもっと磨いてあげなくちゃ」と思うのを知っているからです。

具体的に言うと、男子がチヤホヤしてくれて、ご飯をご馳走してくれたり、高価なプレゼントをしてくれるというのを、そういう女子は熟知しているのです。

そういうチョイ悪な女子が、必ずしもいいとは言いませんが、そういう女子は、男子が「気持ちよくなる」本能の一面をよく見抜いているといえます。

■「素直な女子」になる方法

多くの若い女子が持っている悩みひとつに、素直になれないというのがあると思いますので、最後にどうやったら素直になれるのかについて触れておきたいと思います。

素直になろうと思えば、相手にやってほしいことを、ちゃんと口に出して言う習慣を身につければいいです。
ちょっと気になる彼とご飯を食べに行きたいと思えば、彼に、「一緒にご飯に行きませんか」と言えばいいということです。

自分が思っていることや、相手に望んでることを、素直に口にするというのは、男子にとっても勇気のいることです。

だから、自分が思っていることを素直に口にした女子に対して、男子は「勇気を出して、恥ずかしさというハードルを越えた上で、『ご飯を食べよう』と言ってきているのだろう」ということぐらいは、気づきます。そうと気づいたとき、「なんてかわいくて、素直な女子なのだろう」と思います。

そして、「この子、おれが磨いたら、もっとかわいくなるな」と、彼は思うわけです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事