2016.10.24

つらい恋愛はやめちゃったほうがお得

片思いの彼が、何をやっても、いつになっても、ちっとも振り向いてくれないとなると、ますます片思いの気持ちが激しくなる……こういうことはよくある話です、と言えば、真剣に片思いしている人に失礼かもしれませんが、よくある話です。

自分の思い通りにならないことって、その人の気持ちにこだわりを作ってしまうので、どうしても、報われなさそうな恋のほうに気持ちが傾いてしまうわけです。
でも、そういう恋って、やめちゃった方が、いろんな意味でお得だったりします。

■占い師さん的に言えば…

片思いの彼にどっぷり恋をしてしまってる人に、こんなことを言っても、言葉がすんなり胸に落ちていかないかもしれませんが、片思いをしてもしても彼が振り向いてくれない場合、あなたとその彼は、恋人ではない関係として、お互いに、(多少は)互いのことを必要としあっているものなのです。

たとえば、占い師さん的に言えば、「あなたと彼は、前世で、兄と妹の関係でした」という言い方があります。兄と妹は、ふつうは恋しないので、こういうふたりは現世においても恋愛の相手にはなりません……たとえば占い師さんは、こう言います。

でも、そこでガッカリする必要はありません。
この世において、一般的には、兄は妹によってアイデンティティを確立し、妹は兄によって自分というものを確立しているわけですから、 ふたりは、恋人の関係にならずとも、多少は互いのことを必要としあっているわけです。

***

多くの男子は、占い師さんにお話を聞くこともなければ、毎朝占いをチェックすることもあまりありません。
だから、占い師さん的な発想や、ものの言い方をあまり知りません。
だから、自分に一方的に片思いをしてきていると女子に対して、女子が傷つかないようにうまく断ろうと思っても、それがなかなかできないのだろうと思います。

■本当はどんな関係?

片思いを含め、どんなにつらい恋愛だって、相手と出会って、それなりに深い仲になってしまったということは、あなたにとって必要な相手だから、です。
彼の側から見れば、彼にとってあなたは必要な存在だから、彼はあなたと出会ったわけです。
ただ、ふたりは男と女として付き合う関係ではないということです。

男と女として付き合う関係ではないとなると、どんな関係なのかといえば、先の占い師さんの言葉のように兄妹的な(肉親的な)気持ちのキャッチボールをするのに必要な相手なのかもしれません。あるいは先生と生徒的な関係なのかもしれません。

***

どんな関係なのかは、当の本人であるあなたがよく考えてみる必要があります。
が、要するに男と女という関係ではないところにスイートスポットがある、つまり無理なくその相手との関係を構築していけるポイントがあるということです。

だからつらい恋愛は適当にやめちゃって、「本当は私たちはどういう関係として出会ったのか」ということについて、早めに考えたほうが、気持ちが楽だし、彼と有意義な時間を過ごすことができるのです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事