2016.10.24

面倒のもと!好きでもない相手にやるべきではない行動・4選

女性の何気ない行動が、男性を勘違いさせてしまっている場合があるんだとか。そこからいざこざが発生してしまったら、ふたりの関係はおろか周囲まで巻き込んでしまうかもしれません。

そこで今回は「好きでもない相手にやるべきではない行動」についてリサーチしてみました。

1.LINEをダラダラ続ける

「暇だったから好きでもない男子とのLINEをダラダラ続けていたら『俺たち気が合うね!このまま付き合っちゃおっか!?』と言われたことがある。」(22歳/女性/大学生)

好きでもない人と何となく四六時中LINEをしている女性はいませんか?「いつもすぐに返事をくれるし、これってもしかして脈アリ!?」と男性をその気にさせてしまっているかも。

特に男性は気になる子としかLINEを続けない人も多いので、暇つぶし程度の気持ちで彼とやり取りをしているならやめたほうが良さそうです。

2.相手のことを適当に褒める

「ニコニコしながら『すごーい』『カッコいいですね!』とかって言われたら、ついその気になっちゃうよね(笑)」(24歳/男性/営業)

相手を褒めるのって、モテるための方法としてもよく挙げられますよね。それだけ男性の気を引くことができるのでしょう。でも好きでもない男性を適当に褒めていても、勘違いされてしまうだけかも。

それどころか「あの子は誰にでもいい顔をする」と八方美人扱いされてしまう可能性もあります。興味のない男性にはあえて愛嬌を振りまかないほうが、本命男性へのアプローチもスムーズにいきそうです。

3.3回目のデート

「2回目までだったら相手を知るためのデートだったんだなって思うけれど、3回目となるともう付き合う前提じゃない?お互い忙しい中時間作って会ってるわけだし。」(24歳/男性/金融)

デートを重ねて慎重に相手を見たいという女性とは対照的に、「3回もデートしたんだからキスくらいできるんじゃない?」なんて考える男性もいます。

本当に気になる相手だったら付き合う前にデートを重ねる価値はあると思いますが、こちらもただなんとなく彼と会っているだけならいますぐやめるべき。そのほうが面倒なことになる前に、お互い納得して縁が切れるはずです。

4.スキンシップや回し飲み

「男友達にボディタッチをしていたら、その男友達の彼女に激怒されたことがある。別にその気があってやっていたわけじゃないんだけどな…。」(20歳/女性/大学生)

「私は別に気にせず回し飲みとかしちゃうタイプなんだけど、男性から『これって間接キスってこと?』って真剣に聞かれたことがあります。」(26歳/女性/美容師)

スキンシップや回し飲みは男性に勘違いをさせてしまう可能性があるのはもちろん、相手に彼女がいた場合は恨みを買ってしまう恐れも。女性に悪気がなかったとしても、トラブルの原因になりかねないですよね。男性との距離感が近すぎる人は注意したほうが良いかも。

おわりに

小悪魔行動から男性との関係がギクシャクするのは避けたいもの。
好きでもない相手だからこそ、言動には十分気を付けたいものですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事