2016.10.24

将来有望!高学歴男子を落とすには、「学歴を褒めないこと」

好きになった人の学歴を聞いてビックリ。私より全然頭がいい!私と彼ってちゃんと釣り合うのか気になった事はありませんか?

今回は、そんな高学歴男子をどうすれば振り向かせることができるのか、その方法を紹介します。高学歴男子の証言から学んでいきましょう!

◆学歴以外を褒める

「学歴がすごいねというのは、学生の頃から散々言われてきているので、別のことで褒められると嬉しいです。おしゃれだねとか面白いねとか。自分の事をちゃんと見てくれるんだなって思います」(24歳/銀行)

「いい意味で〇〇大学っぽくないねと言われるのはすごくうれしいです。逆に大学名を聞いて身構えられるのはちょっと嫌です。いろいろと面倒くさそうだし普通に話したりしたいので」(23歳/学生)

高学歴ということで、今までの人生で成績や学歴はたくさん褒めらてきたことでしょう。だからこそ、あえてそれ以外のところを認めてみましょう。意外に面白い、意外に不真面目、意外におしゃれという言葉をたくさん使って相手と楽しくやりとりすれば好感度がアップしますよ。

◆彼の難しい話にも興味を持つ

「自分が研究している分野の話をしたときに『そういうのよくわからないんだ』とか『へ~』とつまらなさそうなリアクションをされると悲しい気持ちになる。確かにマニアックな研究なのでわかってもらおうとは思っていませんが、せめて『面白そうだね』とか『教えて』と理解を示してくれる子がいいです」(24歳/学生)

「どんな事を話してもリアクションがない子は嫌です。昔、めちゃくちゃかわいい子と付き合ってたんですけど、服とかメイクとかドラマとかの話しかしなくてつまらなくて別れました。もう少し一緒に何かを話せる子がいいです」(29歳/法律)

研究内容や仕事内容など、なかなか理解しにくい難しい分野ってありますよね。男子も理解してもらおうとは思っていませんが、せめて興味をもって話を聞いてほしいというのが本当のところ。「難しい話はわかんない」という女子発言は理解されにくいようです。積極的に「教えて!」と聞いてみましょう。

◆彼の家族を大事にする

「まわりの友達を見ていても、小さい頃から習い事をしていたり塾に通ったり、その送り迎えとかで家族との関係が濃い人が多い。そして割とみんな家族の仲がいい。だから家族を大事にしてくれたり、家族といい関係を作ってくれそうな女子はやはりポイントが高いですね」(25歳/教育)

家族の協力を経て難関大学に合格したというケースは少なくないもの。それゆえに今どきの高学歴男子は家族を大事にします。家族とうまくなじめそうだったり、楽しく付き合ってくれそうな女子は高学歴男子には高ポイント。家族の話を楽しそうにしたり聞いたりすることであなたの印象はよくなります。

◆将来の話には真剣に乗る

「やみくもに勉強をしていい大学に入ったわけではないので、将来的にどうしたいのかとか夢とかを話したいです。自分だけでなくお互い高め合っていける彼女が理想です」(23歳/学生)

「まわりの友達も志が高い人が多いです。なのでその話を共感してくれて応援してくれる人がいいし、自分も応援したくなるような夢をもっている子がいいです」(24歳/学生)

大学が最終ゴールではなく、その先を見据えて勉強をしてきた彼ら。
彼らの思いや夢を共有できる関係をきちんと築いていきましょう。聞き手にまわって彼の話を聞く事とそれに合わせて自分の夢が語れれば彼もあなたに夢中になります。

おわりに

いかがでしたか。もちろん学歴が全てという世の中ではありませんが、高学歴男子はそれだけ勉強に力を注いできた、頑張り屋さんの素敵な彼でもあります。!
あなたにしかできない対応力で気になる彼の心を鷲掴みにしてみてくださいね!(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事