2016.10.25

友達の彼氏がうらやましい!そんな「プチ嫉妬心」の対処法

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
「隣の芝生は青い」もので、友達の彼氏の話を聞いてて「いいなぁ…」と思ってしまうことって誰にでも経験あるのではないでしょうか?
今回は、「友達の彼氏をうらやましいと思った理由」について女性にアンケートをとってみました!また、そんなプチ嫉妬心の対処法も合わせてご紹介します。

1.『大事にされてて』うらやましい!

「とにかく言動が優しくて、友達の事を大事にしているのが伝わってきた」(24歳/アパレル)

「友達が彼氏にこんなことしてもらったとか素敵なことされてたりすると、比べてもしょうがないと思ってもどうしても自分の彼氏と比べてしまうことがあった」(18歳/専門学校生)

「どうして私の彼氏は気が利かないの!?」と、怒りたくなる気持ちもよくわかります。
でも、彼氏に大事にされてる彼女って、『愛する』ことが上手だから『愛される』のも上手だったりするもの。
「友達は、彼氏に大事にされててうらやましい!」と思ってしまったときには、自分の方から彼に思いっきり優しくして、愛してみてください。
恋愛って与えた分だけ返ってくるものですよ!

2.『イケメンで』うらやましい!

「かっこいいから」(19歳/大学生)

「顔がめちゃくちゃストライクだった」(30歳/自動車)

自分の彼氏がイケメンなら、もうそれだけで一つの自慢です。
ちょっと好みではなくても、付き合っている彼にはたっぷり「本当にカッコ良いね」と言ってあげてください。
友達の彼氏がカッコ良くてうらやましく思っちゃったときは、「でも、心の保養は私の彼氏だもん!」と考えて、ぎゅっと彼に抱きつきましょう!
カッコ良いに越したことはありませんが、遠くのイケメンよりも近くのフツメン彼氏です(笑)

3.『自分には彼氏がいないから』うらやましい!

「自分がいないから。まわりがみんな彼氏いて『なんで私だけ…』ってなる。」(17歳/高校生)

「自分に彼が居なくて、不安な事をかんがえたり、自分の好きな人が友達の彼氏とかだったり」(32歳/医療・福祉)

自分が満たされていないときに、友達が優しい彼氏とラブラブ…この状況はなかなかつらいですよね。
でも、友達だっていつも彼氏がいて幸せなわけじゃないですし、彼氏とケンカしてるときだってあるはずです。
「いま彼氏がいないってことは、どんな人とでも付き合えるチャンスがある!」と考えて、未来の彼氏との時間をワクワク妄想してみてください。
本当にそんな風に過ごせる日は、遠くないはずですよ!

4.『私の彼氏が一番だから』うらやましくない!

「友達のノロケ話は聞いてて楽しいし、その話はうらやましいなって思うことはある。でも友達の恋人をうらやましいと思ったことはない。今の恋人ほど私にとって素敵な人はいない」(21歳/大学生)

「自分のことを大切にしてくれているのが分かるし、愛を感じれるから、ほかの人に興味無いから」(31歳/主婦)

なんだかんだで自分の彼氏が一番!という女性も多かったです。
自分の好きな人が自分を好きでいてくれるという両想いって奇跡です。
いつまでも、こんな風に思えて素敵なカップルでいられると良いですね!

おわりに

いかがでしたか?
「うらやましい!どうして、私は…」と思ってしまう気持ちと上手に付き合って、「あの子、うらやましい!でも、私も幸せ!」と思えるようになれると良いですね!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事