2016.10.26

ぶっちゃけ当たり前!「常識ある子だな」と思われるハロウィン当日の行動

今年ももうすぐハロウィンがやってきます。「ハロウィンで素敵な男性と出会いたい!」と思っている女性もいるのではないでしょうか。でもやっぱり男性が彼女にしたいのは、「どんなに浮かれているときでも常識ある行動がとれる子」のはず。

そこで今回は「『この常識あるな』と思うハロウィン当日の行動」について20代男性にリサーチしてみました。

1.着替えやメイク落としを持参

「去年ハロウィンのイベントが終わったら、ちゃんと着替えてから帰っている女子がいた。しかも持参したメイク落としで化粧まで落としていたんです。電車でもコスプレ姿ではしゃいでいる子がいる中、常識のある子だなと思いました。」(25歳/営業)

「仕事帰りに電車に乗っていたら、隣でハロウィンメイクをしていた子に血のりをつけられたことがある…。Yシャツだったのでなかなか落ちないし、かなり迷惑でした。」(27歳/教育)

コスプレ姿のまま電車に乗っている姿って、周囲から見るとかなり異様な光景。せめて何か一枚羽織るものを持っていたり、着替えを持参するべきでしょう。また電車の中でメイクをするのは論外ですが、満員電車だと血のりや傷メイクがほかの乗客に付着してしまう恐れも。

公共機関を利用する際はなるべくメイクは最小限に留め、帰りはメイクを落としてから電車に乗るようにしましょう。そのほうが男性からも「あの子しっかりしてるな」と思ってもらえるはずですよ。

2.大声で騒がない

「ハロウィンだと特にテンションが上がって、お店の中でも大声を張り上げてしゃべっている女子っていますよね…。なんか興ざめするし、ほかの人に迷惑だと思う。」(26歳/アパレル)

ハロウィンでウキウキしているところにお酒が入ってしまうと、つい大声で騒ぎたくなってしまう気持ちもわかります。でもあまりにもうるさくしてしまうと、男性から「あの子可愛いな」と思われるどころか、「あいつ騒がしいな…」と逆に注目さられてしまうでしょう。特に道路などはハロウィン目的以外の人も利用する場所です。自分たちだけのことを考えるのではなく、周囲にも気を配るようにしましょう。

3.あと片付けもきちんと行う

「ハロウィンが終わったあと、貸し切ったクラブのゴミ拾いをしている子には好感を持ちましたね。」(22歳/大学生)

楽しむだけ楽しんで、あとは知らん顔…というのでは男性からモテません。意外と男性はお祭りが終わったあとの女性の行動を見ているもの。ゴミをポイ捨てしている女子は、次からは絶対遊びに誘ってもらえないでしょう。コスプレだけバッチリ決まっていればモテるわけではないのでご注意を!

4.次の日のことを考えて早めに帰る

「いまから『今年のハロウィン楽しみ~!次の日の学校なんて休めばいいし、朝まで盛り上がろう~!』と言っている子がいる…。」(21歳/大学生)

1年に一度のお祭りだからと言って、夜中までコスプレ姿で飲み歩いていると「軽い女」認定されちゃうかも。今年のハロウィンは月曜日のため、次の日が学校や仕事という人も多いはず。翌日のことも考えて早めに帰宅する女子のほうが、男性からも好感度が高いはずですよ。

おわりに

みんなが気持ちよくハロウィンを迎えられるように、最低限のマナーは守るべき!
オンオフの切り替えをすることで、男性からも「あの子とだったら何事も楽しめそう!」と思ってもらえるかもしれませんよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事