2016.10.26

好きな人は隣の席!クラスメイトに使える上手なアプローチ方法とは?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「好きな人と隣の席なのですが、何かアピールできることはありますか?」

好きな人と隣の席なんて、すばらしい大チャンス!
今回は、そのチャンスを活かすためのテクニックをご紹介していきます。
クラスメイトに気になる人がいる場合でも使えるので、チェックしてみてくださいね☆

【視線を送る】

挨拶をしたり、話しかけるのはハードルが高い!そんな風に感じる人は多いですよね。
ですから、「視線」を送ること。
これは、好きな人とまだ話したことがない人でも使える技です。
かと言って、常に彼を見つめるとかえって警戒されてしまうので、タイミングが大切です。

クラス全体がわいわい盛り上がった瞬間や、彼が発言したり、笑った瞬間、みんなで意見を言い合う授業中のタイミングなど、自然なところで彼の顔を見つめてみましょう。
“あなたのことを気にかけているよ”というサインをさり気なく送ることが大切です。
もちろん目が合ったら、にこっと微笑むこと。
そうすることで、彼はドキッとし、あなたを意識し始めるでしょう。

【挨拶をする】

目が合わせられるようになれば、声をかける勇気も少しずつ湧いてくるはずです。
目が合ったときに微笑むのと同時に、少しだけ勇気を持って一言添えてみましょう。
「おはよう」「お疲れ様」など、日常的な挨拶はもちろん大切ですが、一番大切にしたいのは帰るときの挨拶。
「また明日ね!」「部活(勉強)がんばってね!」
などなど、
前向きなメッセージを彼に伝えてみましょう。
「こんな子と付き合えたら毎日楽しそうだな」と、彼に思ってもらえるように、“挨拶+
一言”を頑張って伝えてみて。

【LINEやTwitterを利用する】

学校ではどうしても周りの目があって話しにくい…という人も多いかもしれません。
一番大切なのは、直接彼とコミュニケーションを取ることなので、
上記でお話したことを実践しながら、SNSも活用していきましょう。

たとえば「今日は挨拶できてうれしかった♪席が隣になったし、これからよろしくね」と、なかなか顔を見ながら伝えられない言葉を、LINEやTwitterで伝えると効果的です。
そうすれば、次の日からより話しかけやすくなり、彼もあなたの言葉を受けて、ドキドキと意識をしてしまうでしょう。

少しずつ距離を縮めていく中で、友達にバレたり、教室で噂になってしまうこともあるかもしれません。
でも、周囲にバレることを恐れない強い気持ちと開き直りが大切ですね。
彼のことが好きな自分を認めて、堂々と恋を進めてくださいね♪(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事