2016.10.27

セルフネイルを楽しみたい!ハロウィンにおすすめの簡単デザイン・4選

ハロウィンパーティの衣装に合わせたネイルがしたい!イベントに参加する予定はないけど、少しだけでもハロウィンを楽しみたい!

今回は、そんな人におすすめのハロウィンネイルをご紹介します。セルフで簡単にできるものを集めてみましたので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

☆指で押すだけ!「指紋ネイル」



セルフネイル初心者の方でも挑戦しやすいのが「指紋ネイル」です。用意するものは、ホワイトとレッドのネイルカラーのみ。

爪全体にホワイトをのせてよく乾燥させたら、レッドのネイルカラーを指で押し当てましょう。まるで、血の指紋がついたようなハロウィンにぴったりのネイルアートが完成します。

ふだん使いをするなら、ホワイトを塗った爪にブラックやネイビーの指紋をつけるのもおすすめです。モードなネイルに仕上げることができますよ。

☆簡単イラストネイル!「クモの巣」



「ネイルアートなんて難しそう!」と思うかも知れませんが、クモの巣は意外と簡単に描けるモチーフなんですよ。使用する道具は、ブラックとホワイトのネイルカラーと細い筆です。

まずブラックを爪全体にムラなく塗ってください。次にホワイトを筆に少量取り、爪に「M」の字を描くように波線を引きます。

いくつか描いたら、Mの山部分を縦線でつないでください。ネイルカラーが完全に乾いたらトップコートを塗って完成です。

☆綿棒があればできる!「ドロドロネイル」



綿棒を上手く使うことで、かわいくて簡単なドロドロネイルができちゃいます。

下地となるネイルを塗ったら、ドロドロにつけたいカラーを綿棒にのせます。爪の真ん中あたりに押し当て、爪先に向かってスッと線を描きましょう。いくつかドロッとなる部分を描いたら、筆で爪先部分をつなげてください。赤や紫、黒などを使うと、よりハロウィンらしいネイルに仕上がりますよ。

☆大人っぽくてきれい!「十字架ネイル」



十字架ネイルは、爪に大きく「+」の字を書くだけなのでとっても簡単です。ブラックやパープル、モスグリーンなどダーク系統のネイルカラーをベース色に使用し、レッドやホワイトで爪に「+」を描けば、よりホラーテイストな指先に仕上がります。大人っぽい指先にしたいときは、シールやストーンなどを使って十字架を表現するのもおすすめです。

☆指先まで完ぺきにして、トリックオアトリート!

指先まで仮装すれば、ハロウィンがもっと楽しくなります。友だちや彼と、素敵なハロウィンナイトを過ごしてくださいね!(ツナ缶/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事