2016.10.27

「センスゼロ」な彼の外見を変身させるコツ・4つ

会社で会う彼はスーツ姿がキマっててカッコイイ。なのに、休日の私服は微妙……なんて話はよく聞きます。
他にも「顔はイケメンなのに、ファッションがダサイ」「ノーアイロンとか寝癖ヘアとか、外見に無頓着すぎ」など、彼氏のセンスのなさに悩む女子は少なくありません。

大好きな彼だからこそ、もっとカッコよくなって欲しいのはもちろんのこと、最低限デートで隣を歩くのが恥ずかしくない程度には、外見にも気を遣って欲しいもの。
そんな彼氏を上手に変身させるための秘訣を、今回は教えちゃいます!

■『イエスバットの法則』で「惜しい!」と思わせる

替えたほうがいいと提案するのは“その日一番残念なアイテム”1点までに絞るのがポイント。いっぺんにあれもこれも……と口うるさく言われたら、それが正しいアドバイスだとしても反発心を抱いてしまいます。
「まだマシ」な他のところを適度にホメるのも忘れずに。センスに対する自信を適度にキープしているほうが、彼もあなたの提案を素直に聞き入れやすくなります。

たとえば、「シャツもジーンズも似合ってるね。靴が汚れていなかったら、もっとカッコイイのに」といったように、「もっと良くなるのにね」というニュアンスを残しておくことが大切です。

■手入れが楽なヘアスタイルで一新させる

外見の中でも見た目を大きく左右するのはヘアスタイル。どんなにオシャレでも、寝癖のままの無精スタイルだったり、服とちぐはぐな髪型では、カッコよさは半減です。
ドライヤーすら面倒な彼ならば、ワックスだけでキマる無造作ヘアの提案を。美容院に行く時間がなく伸びきってしまっている彼には、似合う帽子でカバーする術を教えてあげましょう。

■変身した後のメリットを教えてモチベアップ

ファッションに無頓着な人ほど「外見がすべてじゃない」「金のムダ」などと開き直りがち。しかし誰だって相手の外見は見ているものだし、センスのいい着こなしや自分に合ったファッションをしている人に好感を持つのは当然のこと。

男性は、社会性を重んじる生き物です。仕事への影響(取引先や顧客からの印象アップなど)をさりげなく織り混ぜて伝えれば、納得しやすくなります。「もっとモテるようになる」といったメリットを教えるのも効果的です(笑)

■誰かと比べるのはNG。彼らしさを生かしたアドバイスを

たとえば俳優の写真を見せて「こんな風に」と注文されても「こんな顔じゃねーし」と言われるのがオチ。クラスメイトの〇〇くん、同僚の〇〇さんなど周囲のオシャレな人を比較に出すのも、無用な嫉妬心を刺激するだけで逆効果です。

彼という人間は、世界で唯一無二の存在。誰かの真似をするのでは魅力アップとはいえません。あなたがイヤだからという観点のみのアドバイスも、それが彼の個性を殺す種類のものならば、提案しないほうがベターです。

■おわりに

彼自身、内心センスのなさをコンプレックスに感じているかもしれません。逆に、自分はセンスあると勘違いしている可能性もあります。頭ごなしに「センスない」と指摘したら、傷ついてしまうかも。

彼女のあなたは彼のよき理解者として、どこを変えれば彼の魅力が倍増するか、一緒に考えてあげるだけでも充分です。たとえば彼に似合うアイテムをプレゼントするなど、彼の負担にならない方法で上手に変身させましょうね。(島田佳奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)

関連記事