2016.10.28

「言わなきゃよかった…」女性が過去の恋愛で後悔していることって?

過去の恋愛や元カレのことを振り返ると、
「あの時、ああしていればよかった」「こうしてあげればよかった」
などなど後悔の念に駆られることってありますよね。

このたびハウコレが行ったアンケート
“Q:恋愛で「こうしてればよかった」って後悔してることある?”
ではなんと95.2%もの女性が「後悔していることがある」と答えました!

過去の恋愛でみんながどんなことで後悔しているのかを覗いてみましょう。

●自分の気持ちに素直になればよかった

「もっと素直になって自分の気持ちを伝えたらよかった。彼の好きなことを否定しなければよかった。焦らないでもっと待っててあげられたらよかった。後悔ばっかりです(笑)」(19歳/女性/大学生)

「好きなのにわざと好きじゃないフリをして少し距離ができてしまった」(20歳/女性/大学生)

「自分の気持ちを素直に伝えるべきだった!振られてからひどく後悔……理解してくれてるものだと思ってました(笑)」(17歳/女性/高校生)

「意地っ張り見栄っ張り天の邪鬼の三重苦でなかなか素直になることができなかったことかな!(笑)」(22歳/女性/大学生)

「意地はらずって強がらずに、素直に甘えればよかった」(22歳/女性/大学生)

女子が恋愛で後悔していることトップ1は“素直になれなかったこと”。

「あのときなんでもっと素直にならなかったんだろう」
「どうして強がっちゃったんだろう」
“素直になれなかった自分を責めている女子”の回答が目立ちました。

素直になるどころか“本心とはまるで逆のこと”を言ってしまい深く後悔している人も多数……。

ホンネとは裏腹につい意地をはってしまったとしても“それを見抜いてほしいのが女心”ですが男性はそれを見破ることなどできません。

男性は女性とは違って人の心の深読みなどしないもの。
女性のように相手の言葉の裏を読んだり、相手の表情から気持ちを察したりすることは苦手です。
特に女性経験が少ない若い男性にとっては“女の強がり”などなかなか通用しないものなのです。

●あんないい人と別れなきゃよかった

「彼氏と喧嘩して『もういい。別れよ』と言って別れてしまったこと。その何ヶ月後かに彼氏に新しい彼女ができてすごく辛かった。」(16歳/女性/高校生)

「別れるって言えば、彼が謝ってくると思っていた。あの時すぐ別れるって言う癖がついて彼を追い詰めてたことを知らずに、本当に別れるとは思わなかった。あの時言わなければ続いてたかもしれないって思うと後悔が大きい。」(18歳/女性/高校生)

「彼氏に別れを告げたのは私の方なのに、今でも別れたことを後悔してる。」(23歳/女性/専門学校生)

「喧嘩の時に遠慮なしに感情的に彼を攻めたこと。最初は真剣に謝っていた彼もだんだん怒られすぎてただの喧嘩から別れ話を切り出された」(20歳/女性/建設)

その時はついカッとなり感情的になってしまい別れを選んでしまったとしても一旦冷静になってみると自分も悪かったことが浮き彫りになるものです。

「もういいよ」「別れよう」のセリフは決してその場の流れや雰囲気でつい口走ってはなりません。
“勢いで吐いた言葉”というものは必ずのちのち後悔することになるのです。

●メールじゃなく最後にちゃんと会ってればよかった

「ちゃんと、会ってから別れ話をすればよかったと思います」(22歳/女性/マスコミ)

「別れるかもしれない時に、長文メッセージを送ってしまったこと!既読無視されて何日か後、別れようと電話で言われて、別れた。長文メッセージを送っていなければ、もしかしたら…って少し思ってしまいます。」(23歳/女性/その他)

「不安になったことを長文のメールで打ち明けたこと。ちゃんと会って伝えればよかったのかなーって…」(23歳/女性/医療福祉)

メールで自分の気持ちを伝える場合は、相手にそれが正しく伝わるか否かを確認しないととんでもないことになります。

文章だと相手にうまく伝わらないことがあるものです。

メールは相手の受取り方や読解力でギャップが生じてしまうものだからです。

あなたにそういうつもりがなくともメールだと誤解を招いてしまい、かえって話がこじれてしまうこともあるのです。

大事な話はリアルで会って相手の目を見て伝えましょう。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】

人はなぜ過去の恋愛を振り返るのか、なぜ過ぎたことを後悔するのか
……それは、あなたがその彼を“好きだったからこそ”なのです。

好きでなければ何も後悔することはないでしょう。

本当に大切なものは失ってから気づくと言いますが、本当に大切な人だったからこそ悔やんでいるのです。

後悔しているのはあなたが彼を愛したからこそなのです。
ちゃんと人を好きになった証なのです。

この後悔を次の恋愛に活かして、今度の彼をうんと大事にしてくださいね。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事