2016.10.29

見ててキツい…男子がドン引く「ハロウィンのイタすぎる行動」

10月も半ばに入り、街中でハロウィンの飾りを目にすることが多くなってきましたね! 今年はどんなコスチュームでハロウィンイベントに参加するか友達と盛り上がるこの時期。

でもどんなにかわいいコスチュームを着ても男子に「この子はないな」と思われてしまう行動があります。今回は男子が思うハロウィンでの残念な行動を紹介します。

1.似合わないコスプレを選ぶ

「露出度の高いポリスとか、ラムちゃんとかかなりスタイルがよくないと着こなせない衣装を普通の子が着ていると厳しいものがあります」(24歳/メーカー)

セクシー系なコスチュームを選ぼうとすると、どうしても露出度が高くなってしまいますよね。見ている方からすれば、スタイルにどうしても目がいってしまいますから、普通体型の女子が着るにはキツいものがあります。

この場合は、たとえばメイクやヘアをホラーに仕上げたり、大人数でお揃いにしてみたりとどこか外すポイントを入れましょう。スタイルで勝負!に見えなくなりますよ。

2.行動がヤンキーすぎる

「ハロウィンで盛り上がって仮装をして、街を歩いているときに気になっていた子が平気でゴミをポイ捨てしてひきました。他にも飲食店のトイレをメイク直しで長時間占領したり、一気に気持ちが冷めました」(21歳/学生)

「酔っ払って、誰かれ構わず抱きついたりハイタッチをしている女の子の姿は、ノリがいいというレベルを超えてひきます。好きな子にはそういう事をして欲しくないです」(25歳/サービス)

年に一度のイベントということで盛り上がりすぎてハメを外しすぎちゃったなんて経験はありませんか? コスチュームは気合を入れて楽しんでも問題はありませんが、行動はあくまでもいつもどおりに。年に一度のイベントだからこそ、いつもと違う行動をしていると悪目立ちしてしまいますよ。

3.コスプレが本気すぎる

「なんのコスチュームかもはやわからない、下着姿のような格好はセクシーではなくて下品…。そういう格好をしちゃうような子は本命としてはナイなと思ってしまいます」(25歳/飲食)

「顔中が傷だらけ・血だらけのメイクをしてきた子がいたんですが、本格的すぎてみんなひいていたし、僕も気持ち悪いと思ってしまいました。ご飯を食べている時とかあまり見たくなかったです」(22歳/学生)

街中がお祭り騒ぎになるときだからといって、負けじとやりすぎるのはNGです。ホラーがテーマのハロウィンですが、露出しすぎ、怖すぎなど他人に不快感を与えてしまうようなコスチュームやメイクは事前に大丈夫かどうか確認しましょう。他人に気を使わなさすぎるその行動が「本命女子としてないな」と彼に思われてしまいます。

4.SNSでアピールしすぎ

「ハロウィンでの似たような写真をSNSで連投しまくっているのを見ると、だんだんひいてきます。軽い子なんだな~と思うし、イベントや流行りにすぐにのっちゃう痛い子なのかなと思ってしまいます」(26歳/メーカー)

全員が全員、ハロウィンというイベントを楽しんでいるわけではないという事を忘れないようにしておきましょう。あなたの気になる彼がどんなスタンスでハロウィンを見ているかは事前に確認したいところです。盛り上がりすぎてまわりが温度差を感じてしまうようなSNSの投稿はひかえましょう。

おわりに

いかがでしたか? 年々盛り上がりをみせるハロウィンだからこそ、まわりが見えなくならないように気をつけてくださいね。かわいいコスチュームでいつもとちょっぴり違うあなたを演出して、気になる彼をドキッとさせちゃいましょう。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事