2016.10.31

次に繋がらない!デート直後に「送るべきではない」LINE

デートが終わったら「今日はありがとう♪」や「またデートしてね♪」などの可愛いLINEを送れば、彼からの好印象は問題ないはず。

しかしここで間違ったことを送ってしまうと、彼からのお誘いが永遠に来ないなんて可能性だってあるんです。

そこで今回は、デート直後に「送るべきではない」LINEについて紹介いたします。皆さんは真似しないように、気をつけて下さいね!

1.彼女面LINE

「1回デートしただけで、彼女面のLINEが来ると萎える。意気揚々と『次はどこ行こっか♪』とか話進められると、イラっとしちゃいますね。」(25歳/保険)

1回デートをして楽しかったら、またカレと出かけたいな、なんて思っちゃいますよね。ただ、アナタひとりで話を勝手に進めないように。

次のデートの話は、カレが言い出してくるまでは我慢した方が良さそう。男性は主導権を握っていたいものなので、あえてリードさせてあげるのが良い女ですよ。

2.「楽しかった?」

「デート終わりに女の子から『今日私は楽しかったんだけど、○○君は楽しかった?』って確認のLINEが来て萎えました。そこは確認しなくて良いなぁって。」(21歳/学生)

「楽しかった」という言葉は自発的に言うもので、相手に催促されるかのように確認されると、カレは何だか違和感を覚えてしまうよう。

「カレが楽しいって言わないから不安…!」と思って尋ねてしまわないように。心の中ではきっと楽しいと思っているはず、と思い込むのがベストですよ。

3.見た映画のダメ出し

「初デートで映画を見たんだけど、その日帰ったら映画のダメ出しがつらつらと書かれたLINEが送られてきました。何か、誘ってごめんね・・・…。」(26歳/金融)

デートといえば映画ですよね。もちろん、その日のデートのことを話題にすること自体は問題ではありません。ただ、ネガティブな発言はできるだけ控えるようにしましょう。

もはやネタレベルで変な映画だったら構いませんが、普通の映画であれば「楽しかったね!また他の映画を見に行こうね!」と言っておくのが吉。続編があるような作品であれば、一緒にこの前の続きを見ようと誘ってみるのも良いかもしれませんね。

4.日をおいて送信

「俺がムリヤリ誘ったとかなら別だけど、基本的にデートが終わった後のLINEってすぐに女の子からして欲しいんだよね。次の日とかに送られてきたら、送るの面倒くさくて渋ってたんだろうなと思ってちょっと萎えます。」(22歳/学生)

LINEでモテをゲットするためには、もちろん焦らし作戦が有効です。しかし、お礼のLINELINEは電車での帰り道などすぐに送信する方がベスト。

デートのほとぼりが冷める前にLINEを送ることで、相手のことを思い出してドキドキしてしまうもの。冷静になった状態でアナタのLINEが届いたとしても、カレのリアクションはとっても薄くなる可能性があるので要注意ですよ。

おわりに

いかがでしたか?

モテのつもりで送ったLINEに、ドン引きされてしまう可能性だってあるのです。

気になるカレとデートした際は、以上のLINEは送らないように。逆にもう一生デートしたくないと感じた相手には送ってみても良いかもしれませんね(笑)(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事