2016.10.31

秒速で心を掴め!彼に好印象を残す「あいさつテクニック」・4つ

あいさつひとつで人の印象はガラリと変わってしまうもの。少し工夫をすれば、気になる彼に好印象を与えることもできますよ。これから関係を深めていくキッカケにするためにも、「彼の印象に残るあいさつテクニック」をご紹介します。

1.きちんと目を見て笑顔で

あいさつは目を見てするのと、目を合わせずするのでは残る印象が全く違います。気になる彼には立ち止まって、きちんと目を見てあいさつしましょう。すれ違ったときにもちょっと立ち止まってみて、しっかり向き合うのがポイントです。そして重要なのが笑顔!女性の笑顔は男性が恋に落ちる瞬間ランキング第1位です。

朝一番の眠たいときにこそ、あなたの飛び切りの笑顔を見せつけてあげましょう。きっとキラキラした笑顔が目に焼き付いて忘れられなくなるはず。彼の目も冷めちゃうかもしれませんね!

2.明るいトーンであいさつを

暗く低いトーンであいさつをすると、された方も心が沈んでしまいます。あいさつは明るく高いトーンで元気よくすることを大切にしましょう。
明るいトーンは「元気」「明るい」「楽しそう」などプラスの印象を与えます。自分の声が低いと思っている人は、心もち高めの声を出すよう意識してくださいね。

また、せっかく明るいトーンで話しても、語尾が小さい声になってしまっては自信のないような印象を与えてしまいます。ですから、言いたいことは最後までハッキリと伝えるようにしましょうね。

3.自分からあいさつしよう

「あいさつは自分から」とはよく親から言われたと思いますが、実行できていますか?
人は油断しているときこそ、あいさつ待ちになりがちです。気になる彼にはぜひ意識して自分からあいさつしてみましょう。

「する」のと「される」のでは残る印象が全然違いますよ。あなたの積極性も伝わりますし、誠実で素直な印象を与えることができます。気になる彼と話したことがないときは、なおさら自分から声をかけてきかっけをつくるべきです。あいさつをされて嫌な気分になる人はいませんものね。

4.あいさつにひとことプラスしよう

さらにワンランク上の印象を残したいならあいさつの後にひとことプラスすることです。
たとえば「おはようございます!」の後に付け加えるなら、「今日もよろしくお願いします」や「今日のネクタイいい感じですね」など、好意や褒め言葉を付け加えると効果的です。

朝の眠い時間に笑顔でうれしい言葉をかけられたら誰だってテンション上がっちゃいますよね!きっとその日の笑顔と言葉が好印象として彼の中に残るはずです。

あいさつで好印象ゲット

あいさつひとつで気になる彼によい印象を持ってもらえます。印象を残すためには周りの人と同じではダメです。笑顔で明るく、プラスアルファの言葉も忘れずにしてくださいね。(Nag/ライター) 
 
(ハウコレ編集部)

関連記事