2016.10.31

後悔しても遅い!目の前にある幸せを逃してしまう女子の特徴・4選

「幸せになりたい」というのは人類最大のテーマだと思います。でも理想の幸せばかりを頭で考えすぎていて、実際には何も掴めていないという女性もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「目の前にある幸せを逃してしまう女子の特徴」について20代女性にリサーチしてみました。

1.元カレを美化しすぎている

「ずっと元カレを追い続けている子って、やっぱり幸せになれないと思う。しかも時間が経つにつれてどんどん美化されていってるんだよね…。」(23歳/アパレル)

新たな男性と知り合っても、元カレとばかり比べている人はいませんか?失恋直後は元カレを引きずっていても仕方ないですが、ある程度時間が経ったら自分から無理やり吹っ切っていくことも大切です。思い出だけじゃいまの自分を満たすことはできませんよ。

2.人の欠点ばかりを探している

「女子会でもずーっと同僚や友達の悪口を言っている子がいる。いきいきしながら悪口を言っているけれど、心は荒みきっているんだろうな。」(24歳/受付)

まるで人の欠点を探すのが生きがいになっているような人っていますよね。でもグチっているときは気持ちがすっきりするかもしれませんが、やはり心のどこかでは満たされない思いが残ってしまうはず。
他人にイライラしたときは潔く「この人は自分とは合わないんだ」と割り切ってしまったほうが良さそう。そのほうが人に振り回されることなく、自分の幸せだけを考えられるはずですよ。

3.周囲の目を異常に気にする

「私は周りの人の目を異常に気にしてしまうんです…。『こんな私が恋愛したらバカにされるかな…』とか。なので自分の本当にやりたいことができないでいます…。」(21歳/大学生)

人の目ばかりを気にしていると、何もできなくなってしまいますよね。もしかしたら時が経って、「あのときあれをやっておけば良かった…」という後悔だけが残ってしまうかも。
一度しかない自分の人生なのですから、他人に迷惑をかけない程度にやりたいことをやるべき。殻を破ることで、自分の理想とする世界が見つかるかもしれませんよ。

4.家からほとんど出ない

「人と会うと疲れるし、基本家からは出ませんね。特に不自由ない生活を送っているけれど、幸せかと問われると微妙です…。」(28歳/フリーライター)

いまやネットやSNSで手軽にコミュニケーションが取れる時代ですが、やはり直接人と会う体験には敵わないもの。「外に出るの面倒くさいし…」「私コミュ障だし…」なんて言わず、まずはとりあえず外に出てみましょう。

自分のやりたいことや楽しみが見つけられて、新たな目標ができるかもしれません。素敵な男性と出会う機会も増えることで、運命の人とも出会える確率があがりますよ。

おわりに

いまある幸せを掴みたかったら、過去にばかりとらわれないことが大事。
そして自分が望む道を一歩ずつ着実に進んでいくようにしましょう。
そうすることで自分とぴったりリンクする男性と出会える日が来るのではないでしょうか。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事