2016.11.01

女性との違いを理解して…「男が思う可愛い」を取り入れてモテる方法・4選

男性と女性で好きな女優さんが違うように、男性の思う「可愛い」と女性の思う「可愛い」は違う、というのはよく言われることですよね。
なので、普段女子から好評の服装や髪形も、もしかしたら男性からの評価が低いかも…。

せっかくのオシャレが頑張り損にならないためにも、改めて「男ウケ」とは何かを考えてみましょう!
今回は、男性目線の「可愛い」を取り入れてモテる方法をご紹介します!

1.行動や仕草を女性らしくする

「芸能人みたいなキレイな人はもちろん好きだけど、彼女にするなら一般的に可愛い子が一番!!」(22歳/男性/学生)

テレビなどで芸能人を見て「あの子みたいに、キレイに可愛くなりたいなあ…」と思う女性も多いでしょうが、男性が求めているのは一般レベルの可愛さ。
あまりにもレベルが高すぎると高嶺の花になってしまって、男性から恋愛対象だと思われにくくなってしまいます。
容姿以上に男性が求めているのは、女性の雰囲気や行動・仕草などに表れる「女性らしさ」「可愛らしさ」です。なので、普段の行動や外見を女性らしくキレイにするだけでも男ウケはよくなりますよ!

2.ぶりっ子で攻める

「上目遣いとかぶりっ子って言われてるけど、正直男にとって上目遣いは普通にキュンとくるよ(笑)」(21歳/男性/学生)

女性が女性のぶりっ子を見るとどうしても否定的な意見を持ちやすいですが、男性ウケを狙うのであればぶりっ子はかなり効果的です!
女性から嫌われないけど、男性を十分にキュンとさせられるギリギリのラインを見極めてぶりっ子に挑戦してみましょう。
ふとした瞬間に上目遣いをしたり、彼の服の袖を引っ張ったりといった、些細なアピールを積み重ねるのが男性の心を射止めるコツですよ!!

3.丁寧な言葉遣いをする

「やっぱどんなに可愛くても、言葉遣いが悪い子は絶対に好きにならない!!」(20歳/男性/学生)

女性同士で話しているときには、あまり言葉遣いって気にしないかと思います。しかし、普段は当たり前のように言っている「まじで!」「やばい!」などの言葉も、男性が聴いたら「ん?」と思ってしまいます。
なぜなら、女性にはキレイな話し言葉を話してほしい!という願望を持っているからです。

どんなに外見を着飾っていても、言葉遣いが悪いとどうしても下品に見えてしまうもの。
男性ウケを狙うのであれば、細かい言葉遣いも意識することが大事です。
「ヤバい」は「すごい」、「まじで」を「本当に」に変えるだけでも、言葉使いから見られる印象はガラッと変わります。

4.自分の気持ちを素直に表せる

「あいさつとか、ありがとう、ごめんなさいをきちんと言える人は、それだけで印象すごく良い!」(22歳/男性/学生)

素直に自分の気持ちを伝えられる人というのは男女関係なしに、魅力的ですよね。
悪いことをしたときに相手に謝ったり、お礼を言うというのは当たり前の様で、意外とできない人が多いです。
そんな中、素直に「ありがとう」「ごめんなさい」と言える心の持ち主は、男性からの評価がかなり高得点。
女性がモテテクを考えると、つい男性の気を引きようなことばかり考えがちですが、意外とこういったマナー面を気にすることも大切ですよ。

おわりに

男性の思う可愛いは、意外と簡単で当たり前のことばかりです。
周りの女性よりいかに、当たり前ができて男性の目に留まるかが、男性ウケを獲得するポイントです!
男性目線の「可愛い」を取り入れて、モテ子になっちゃいましょう!(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事