2016.11.03

き、気になりすぎるッ…!彼の「鼻毛」に気づいたときの指摘方法4つ

ルックスも性格もドンピシャの彼。
でも、デート中にふと顔を見たらなんと、「鼻毛」がチョロリ…!!
こんなときって「なんとか指摘したいけど、プライドを傷つけてしまったらやだな…」と伝え方を悩んでしまうことでしょう。
そこで、彼氏の鼻毛が出ているときの指摘方法をご紹介します。

1.「鏡見る?」

自分が使っている鏡を彼にそっと渡して彼自身にまず確認してもらいましょう。急に渡すと不自然なので、なるべく自分が使っているタイミングで自然に渡すのがポイントですよ。

普段ほとんど鏡を見ることのない彼だと、少し「なんで…?」と思うかもしれませんが、あなたの目から見ても明らかに出ている鼻毛を、彼自身が見てわからないわけありません。あとから「あっ、そういうことね…」とあなたの遠まわしな気遣いに気づいてくれるはず。

身なりに鈍感な彼の場合には遠まわしすぎて効果がないかもしれませんが、プライドの高い彼氏や怒りっぽい彼氏にはこのくらいの方法でまず様子をみるのがよいでしょう。

2.「友達の鼻毛、いつも出てるんだよね~」

彼以外の人の鼻毛エピソードについて話してみてはいかがでしょうか?
「会社の人の鼻毛がいつも出てて気になるんだけど、指摘してあげたほうがいいのかな?」「職場の人で、とてもきれいな人がいるんだけど、鼻毛が出ていて台なしなの。」など、なんだか自分も出てないか心配になってしまうようなエピソードを話すと良いです。
自分の鼻毛が気になって、彼が自ら確認してくれるかもしれませんよ。

ただし、あまりにも不自然に話し続けると、あとで鼻毛に気づいたときに「嫌味で言っていたのかな?」と思われてしまうので注意しましょう。

3.「出ちゃってるよ!(笑)」

彼と友達のようなフランクな関係が築けているなら、明るく「鼻毛出ちゃってるよ!(笑)」と指摘してあげるのがオススメです。明るくズバッと言われたら彼だって思わず笑ってしまうかもしれませんし、あまり恥ずかしさを感じさせることもないでしょう。

あなたがモゴモゴと申し訳なさそうに指摘すると、相手はよけいに決まりの悪さを感じてしまいます。何でもないようなことであるかのようにカラッと指摘して、笑い話として終わらせるのが平和な道です。

4.「……」あえてのスルー

彼の性格によっては、どの方法をとっても、傷つけてしまう、怒らせてしまうかもしれません。そんな場合は、根気強く自分で気づくまで待ってあげるようにしましょう。あなたは彼の顔を見るたびに気になってしまうかもしれませんが、ここはグッとがまん。指摘しないやさしさだってあるのです。

最終的に、彼が自分で気づいて「鼻毛出ちゃってたけど、彼女にバレる前に気づいてよかった~」と安心することができたら、この方法は成功だと言えるでしょう。

傷つけずに鼻毛カットさせましょう

どんな関係性であっても、容姿に関する指摘って角が立ちやすいもの。相手の望まないことを口にして、傷つけてしまっては元も子もありません。彼の性格に合った実行するようにしましょうね。(sei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事