2016.11.04

付き合いの長いカップルにおすすめ!脱マンネリなデート4つ

付き合いが長くなるとおうちデートが増えたり、行く場所もだいたい同じになったりしませんか?雑誌やネットで新しいデートスポットを探しても、すでに行ったことがあるところばかりと、意外に苦労します。そこで今回は、いつもと違うデートができるおすすめコースをご紹介します!

1.ホームセンターめぐり

「男の人ってホームセンターが好きじゃないですか?いつもと気分を変えて、ホームセンターをいくつかめぐるデートをしてみたんです。最初は彼に付き合う感じだったんですが、だんだん私も面白くなってきて。最後はふたりで部屋の模様替えをしようという話になり、ホームセンターで材料を買ってDIYをしました」(27歳/女性/商社勤務)

日用品から本格的なリフォームができる商品まで、豊富な品ぞろえが特徴のホームセンター。好きな男性は意外に多く、行くとテンションが上がるという意見もあります。大きな店舗ではフードコートなどもあるようですし、女性もかなり楽しめるのではないでしょうか。

2.お寺や神社めぐり

「付き合って7年になる彼とは、ひと通りのデートスポットやイベントに行っていることもあって、これまでと違うデートを楽しみたいなと思っていたんです。そんなときにパワースポットにハマって、デートでお寺や神社をめぐるようになりました。由来や歴史なんかを一緒に調べたり、行ったらお守りを買ったりご朱印をもらったりして楽しんでいます」(28歳/女性/メーカー勤務)

お寺や神社は、大人になるにつれ、その魅力に気づいたりしますよね。ただ行くだけでなく、背景にある歴史や周辺のお土産屋さん、甘味処などを調べた上で行ってみると、意外な発見があって面白いかもしれません。

3.知らない街へ行ってみる

「目隠しして地図を指さしして、その場所へ行ってみるということを彼とやっています。某番組の真似です(笑)。近すぎると自分たちの生活圏になってしまうし、あまりに遠いと行くのはさすがに無理なので、自転車で行ける距離や車で2時間以内の距離に絞ってやっていますが、意外と面白いですよ。何もない場所にたどりつくこともありますけど、到着するまでのドキドキをふたりで楽しんでいます」。(25歳/女性/歯科衛生士)

本格的な旅行に行くにはお金も時間もかかる、でも、手近なデートスポットは行ったことがある…というカップルにおすすめなのがこの方法。ある程度距離を絞った上で、くじ引き感覚で行き先を決めるという方法は、新しい場所を開拓できて楽しいかもしれませんね。仮に近場であっても初めて行く場所であれば、「こんなお店があったんだ」など何かと発見があるかもしれません。

4.工場見学

「デートの行き先がパターン化しつつあったので、どこに行こうか悩んでいたとき、たまたま電車の広告で某ビール工場の工場見学を見つけて彼と行ってきました。社会科見学みたいで楽しかったです!ビールの試飲もできました。また行きたい!」(24歳/女性/小売業)

お酒やお菓子、アイスなどの食品工場はもちろん、おもちゃや生活用品などの大手メーカーの工場の中には、一般見学を受け付けているところがあり、人気を集めています。子どもの頃に学校の授業で行った社会科見学も、大人になって行くと改めてその面白さが分かるようです。できたてを試食できたり記念品をもらえたりと、ちょっとお得な気分を味わえるのも、人気の秘密です。

おわりに

付き合いが長くなり、彼といつもの落ち着いた時間を過ごせるのは良いことですが、たまには刺激が欲しいもの。そんなとき、これまでとは違う過ごし方をしてみることで、新鮮な気持ちを取り戻せます。「デートがマンネリ化している」と悩んでいる方は、今回紹介したものを試してみてはどうでしょうか?(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事