2016.11.13

1杯目で勝負が決まる!?バーで男心をつかむ注文の決め方5つ

「洒落乙なバーに連れてきてもらったけど、何をたのむのが正解なの!?」とお酒のチョイスに悩んだことはありませんか?ライターのともしどです。

まことに残念ながら、「カシオレでかわいさアピールしちゃおう♪」というのは不正解。カシオレ(カシスオレンジ)をオーダーする系女子は男子に「男ウケを狙うイタイ女」だと思われかねません 。残念なオンナになるのは急速旋回でさけましょう!

オトコ心的には、相手を大切に想っていればいるほど、まじめにお店を選ぶもの。そういうときこそ、かわいく魅せたいところですよね。そこで今回は、男ウケする1杯目のお酒の決め方についてリサーチしてきました!

1.「おすすめを飲んでみたいです♪」

「絶対にハズしたくないときには、前もってお店のメニューをリサーチしておくようにしています。」(医師/28歳/男性)

「ボクくらいの年齢でバーに行くのって、けっこうなレベルの気合いが必要なんです。だから見せ場をつくりたいと思ったりしますね。」(大学生/20歳/男性)

バーのように雰囲気がオシャレなお店に連れて行ってくれるのは、男子の気合いの表れです。そんなときには、そっとオトコを立ててあげることが大切。「あなたのおすすめを飲みたい」というニュアンスを伝えて、オトコ心をガシっとつかんじゃいましょ~!

2.「同じものでお願いします♪」

「年下の女の子がオレと同じものたのんでくれたりすると、萌える(笑)。」(営業/27歳/男性)

「なんていうか、同じやつ飲んでくれると親近感わいちゃうよね。この子、わかってるなって思う。」(営業/29歳/男性)

男子は、飲食店での女の子の反応から人間性をさぐっています。見てますよ~、しっかり。1杯目のオーダーは彼と同じものを頼んで、男子の萌えポイントをバシっと射止めましょう!

3.「シャカシャカするやつ!」

「女の子のかわいいところが見えるとドキッとしますね。シェイクするカクテルをシャカシャカするやつって言ったり。」(専門職/24歳/男性)

「女子は、こなれ感がないほうがかわいく見えます。とくにバーみたいなオシャレなところでは初々しさを見たいです。」(薬剤師/26歳/男性)

「シャカシャカするやつ」という発言から漂う“こなれていない感”。そういうところに男子はグッときます。「こういうところはじめて~♪」といった雰囲気を漂わせましょう!

4.「ジンのカクテルがいいです♪」

「居酒屋にもあるようなお酒がパッと出てくると安心します。」(大学生/21歳/男性)

「ビール!って言われるよりも、カクテルって言ってくれたほうがかわいく見えますね。」(専門職/20歳/男性)

ジントニックに代表されるジンが好きな男子が多いです。そのため、ベースのお酒を選ぶときにジンを挙げれば、「俺も好きなんだよね」と共感をもってもらえるはず。ジンは置く店を選ばないので、気取った印象を与えることもないですよ。また、せっかくのバーなので、飲んだことのないカクテルにチャレンジしてみるのもGoodです!

5.「緊張で混乱してます!」

「緊張してる女の子ってかわいく見えませんか?混乱してますとか言われたいッス(笑)。」(営業/23歳/男性)

「こっちもわりと緊張してるんで、女の子のほうも緊張してくれてるってわかると安心します。」(大学生/22歳/男性)

20代前半くらいの男子は、優位にたちたいお年頃。けれども、バーでは心の中は炎上中のはずです。こちらも落ち着かないフリをして、男子を安心させてあげてください♪

おわりに

男子は、好意の大きさに比例して、女性を連れていくお店をチョイスします。バーはなかなかの気持ちがないと選ばれないので、連れていってくれたら期待大。とくに男子が自分のなじみのお店に連れていってくれたときには、あなたへの興味がみなぎっているサインです。

そのようなシチュエーションでこそ、かわいさ重視で、さらにオトコ心をガシっとつかむチャンス。また、「連れていってよかった」と男子におもってもらうために、帰り際の「嬉しかった」と「ありがとう」も忘れずに!(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事