2016.11.13

「この子、地雷だったかも…」男性が付き合ったことを後悔する女性の特徴

「お前なんかと付き合わなきゃよかったわ…」
彼との別れ際にこんなセリフを吐かれてしまったら、「付き合う前はあんなに優しかったのにどうして…」と思わず悲しくなってしまいますよね。
でも彼にここまで言わせてしまったのには、女性側にも何か問題があったからなのかも…。そこで今回は「付き合ったことを後悔してしまう女性の特徴」について20代男性にリサーチしてみました。

1.束縛が激しすぎる

「少しでもLINEの返信が遅れると彼女からめっちゃキレられる…。付き合う前は束縛しそうな子に見えなかったからビックリ。別れ話をしたらまた逆上されそうだし、どうしたらいいか悩んでいます…」(21歳/大学生)

あまりにもガチガチに束縛されるのって、男女ともにつらいものがありますよね。愛ゆえの行動だとしても、彼に「こんなに自由がなくなるなら付き合わなきゃよかったよ…」と後悔させてしまっているかも。束縛はほどほどにしたほうが、彼もあなたのことを心から愛してくれるはずですよ。

2.何でも親に言いつける

「ちょっとのケンカでも親に言いつける子と付き合っていたことがある。そうすると必ず向こうの親から電話がかかってきて『男なんだからそんなことで怒っちゃダメよ』なんて説教をくらっていました。彼女との別れ話が勃発したときも、もちろん向こうの親が参加してきた。こっちは気も遣うし、親を出すのは卑怯でしょ!」(20歳/大学生)

何でも女友達に言いつける彼女も嫌ですが、ことあるごとに親を出してこられるのはもっと嫌かも…。彼も「彼女の親ってちょっとモンスターペアレントなのかな…?」と引いてしまうでしょう。「母親には恋愛事情も包み隠さず話しちゃう!」という女性もいるでしょうが、それはあくまでも家庭の中だけの話にするべき。恋人との問題は、ふたりで解決しましょうね。

3.恋愛のマイルールが多い

「『クリスマスはディズニーランドでデート』とか『彼氏には絶対に奢ってもらわなきゃ嫌』みたいな恋愛のマイルールが強い子がいた。最初は喜んでもらいたくて彼女に合わせていたけれど、そのうち『もう無理だ…』と思うようになりました」(24歳/営業)

誰しもが「理想の恋人像」を持っているはず。でも完ぺきな人なんてこの世にいないですよね。理想を叶えたいという気持ちもわかりますが、その感情を押し付けすぎてしまうのはNG。口に出さないだけで、彼にはプレッシャーになっているかもしれませんよ。

4.毎日会いたがる

「夜になると毎日『5分だけでもいいから会いたい…』と電話してきていた元カノ。付き合立ての頃は何とか会いに行っていたけれど、だんだんウンザリしてきた…。しかも5分だけとか言いながら、けっきょく何時間も無駄話に付き合わされるんだよね…」(27歳/販売)

彼が「彼女とはいつでも一緒にいたい!」というタイプなら問題ないでしょう。でも自分の時間を大切にしたいという男性もたくさんいます。それぞれで過ごす時間を大切にすることも悪くないはずですよ。

おわりに

彼との価値観の違いが大きくなることで、別れも修羅場化してしまうのかも…。
自分は彼氏を本当に大切にできているのか改めて考え直してみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事