2016.11.14

たまには積極的に攻めよう!カレがほっこり幸せになるキス・5つ

女子が自分からキスするハードルってなぜあんなにも高いのでしょうか?ライターのともしどです。

キスをするのは、だいたい男性から。自分からは恥ずかしくてなかなかキスできないという女の子が多いです。

でも実は、男性のほうは「なんでキスしてくれないの?」と思っていたりします。さあ、勇気を見せましょう!彼の心をグッと掴むために、男性がほっこりするキスについてリサーチしてきました。

1.「はい何も見えない~♪」(唇)

「恥ずかしいからって、片手でボクの目線をさえぎってキスされたときにはキュン死しそうでしたね。」(大学生/22歳/男性)

「彼女が、見ちゃダメ!って言いながらボクの目の前に手をもってきてキスしてきたことがあって。ヤバかったです。いろんな意味で。」(エンジニア/25歳/男性)

奥義のレベルが高すぎて私も卒倒しそうでした。目をさえぎってキス。可愛すぎますね~!そこに「はい何も見えない~♪」ってコトバを添えてあげたら満点です!

2.「好きっ!」(ほっぺ)

「いきなりキスされるのって、うれしいですよね。とくにほっぺがアツい。慣れていないからですかね?」(営業/24歳/男性)

「好き!っていいながらほっぺにチューされたときは、この子が彼女でよかったなって思いました。」(大学生/20歳/男性)

ほっぺにキスをされることに憧れている男性が多いです。キスしたいなって思ったときには、不意打ちでチュっとしてあげてください♪

3.「おかわり!」(唇)

「キスしたあとにもう1回って言われるとドキドキしますね。」(大学生/21歳/男性)

「おかわり!って言いながらキスされたことがあって、コイツ本当に可愛いなっておもいました(笑)。」(消防士/23歳/男性)

おかわりマジックってご存知ですか?「もう1回!」って言うだけで、男性に「うれしい」「しあわせ」といったオレンジな気持ちが伝わり、キュンとしてもらえます。

カレにときめいたり、「好きだな~!」ってキモチがわき上がってきたときには、ぜひおかわりしてみましょう!

4.「キスしたいです。」(唇)

「女の子からおねだりされると、ヤバいですよね。そのときに照れとか遠慮が伝わってくると、さらに良い。」(公務員/28歳/男性)

「彼女がキスしたいですって言ってきたときには、この子とずっと一緒にいたいって思っちゃいましたね。」(営業/23歳/男性)

「キスしたいです」って素直に言ってみたこと、ありますか?女の子から求められるのは男性の胸キュンポイントのひとつなので、男性の心をグイグイ刺激してあげてください!

5.「しあわせ♪」(鼻チュー)

「女の子の顔が近づくときのドキドキ感っていいですよね。そこで、うれしそうなコトバを言われたら抱きしめたくなっちゃいます。」(大学生/20歳/男性)

「鼻チューって、ドキドキしません?女の子の顔って、近くで見るほどかわいく見えます。」(大学生/21歳/男性)

キスでドキドキ感を楽しむには、鼻チューが効果的。目をあけて近い距離を楽しんでも不自然ではなく、いつでも唇にキスできる距離感だからです。

また、「しあわせ」といったほっこりワードを使うのも効果的。女の子がしあわせを感じているときには、男性だってほっこりしているんですよ。ふたりで幸せを感じられるチャンスを逃さないようにしましょ~!

おわりに

キモチとキモチで会話ができたら、最高だと思いませんか?男性がほっこりすれば、それがあなたに伝わり、お互いにほっこり。

そういったほっこり連鎖が、ふたりの心をつなぎます。カレのキモチをしっかりとつかんで、もっともっと楽しく仲良くなっていってください♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事