2016.11.15

「ずっと一緒にいてほしい…」男性が急に結婚したくなる瞬間・4選

ふと「結婚したいな~」という願望がムクムクとわき上がってくることってありませんか?
男性も同じように、「結婚ってなんかいいかも…」と感じることってあるのでしょうか。
そこで今回は「男性が急に結婚したくなる瞬間」について20代男性にリサーチしてみました。

1.男友達が結婚したとき

「Facebookで思いがけないやつが結婚しているのを知ると『マジかよ~!先越された!』ってなる(笑)。なんか焦るっていうか、俺もそろそろ真剣に結婚について考えようという気持ちになります」(28歳/食品)

男友達の幸せそうな姿を目の当たりにすることで、おのずと結婚願望がわいてくるよう。実際に結婚生活を送っている友達から「夫婦っていいものだよ」なんて言われたら、触発もされそうすよね。彼が結婚に前向きになっているときを狙って、ふたりの今後について話し合ってみましょう!

2.男友達に結婚を否定されたとき

「友人が『結婚なんかしても男は自由がなくなるだけ(笑)』『一生独身が本当の勝ち組』とか言っているのを見て、ふと俺は結婚したいなという気持ちがわいてきた。反射的にそんな寂しい人生は嫌だって思っちゃったんだよね」(25歳/営業)

女性と比べて、結婚に対してマイナスなイメージを持っている男性って多いですよね。男友達の間でも、「いまの彼女と結婚するの?」など将来について話すこともあるんだそう。そんなときに男友達があまりにも結婚反対派だと「俺はそこまでは思わないかな…」とふと自分の結婚願望に気づくことがあるようです。これはある意味、彼の友人に感謝かも!?

3.体調が悪いとき

「インフルにかかってひとりうなされていたときは『誰かそばにいてくれたらな…』って思いました」(24歳/販売)

体調が悪いときって心も弱っているもの。ふだんは「結婚はおろか恋人もいらない」なんて考えている男性でも、このときばかりは誰かそばにいてほしいと思うようです。彼の具合が悪いときにうまく寄り添うことができれば、結婚に一歩近づけるかもしれませんね。

4.デート後の「バイバイ」が寂しく感じたとき

「仕事が忙しくてあまり会えないこともあり、彼女とのデート後の別れが寂しいと感じるように。なのでいまは結婚を前提に彼女と同棲をしています」(27歳/製造)

彼女を愛おしく思う感情が、結婚を決断するひとつの要因になっているようです。日ごろから彼に大切に思ってもらえるような行動を心がけてみましょう。そしてやはりシンプルに「彼女とずっと一緒にいたい」と思わせることが、結婚への最大の近道といえそうですね。

おわりに

彼が自分からふたりの将来を意識してくれるようになれば、結婚も近づきそうですよね。
どんなに「結婚願望がない」と言っていても、「何が何でも結婚しない!」と決めている男性はほとんどいないはず。
今後の関係や接し方次第で、ふたりの未来はいくらでも変えられるはずですよ!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事