2016.11.17

片思い中の男性には、重すぎないプレゼントでアピールしよう!

片思いしている彼に何かプレゼントしたいけれど、彼女でもないし重たすぎるのはちょっと…と悩んでいるあなた。ふたりの関係をほどよく盛り上がるものをうまくプレゼントして、彼の気持ちを代わりにもらっちゃいましょう。重くなりすぎないおすすめのプレゼントをご紹介します。

1.旅のお土産

渡しやすいのが、どこかへ出かけたときに購入したお土産品。手軽な金額のものであれば受け取るほうも気負いしすぎることなく、さらに買いすぎてしまったなどと伝えれば、彼は受け取ることに申し訳なさなどを感じずに済みます。

旅のエピソードで、彼との話が盛り上がる可能性もありますよ。話のネタにもぴったりなので、ファーストステップとして取り入れてみては?

2.仕事にも使えるステーショナリー

ふせんやボールペンなど、使ってしまえばなくなる消耗品であれば、彼もいただこうかな?という気分になります。お手ごろな価格にも関わらず、デザイン性の優れたものや機能性に優れたステーショナリーが、豊富にショップに並んでいますよね。

彼の趣味や仕事などに合いそうなものを選んで、いくつあっても使うだろうからとさりげなく渡しましょう。一文を書いたメモを添えると、彼も気持ちがほっこりするはずです。

3.使いやすそうなハンカチ

ハンカチは、マナーのひとつとして必需品となるアイテム。頻繁に使うものですから、何枚あっても困るものではありません。ブランドのハンカチであっても、アクセサリーなどを買うよりは安いですから、比較的手軽なプレゼントにオススメです。

どんなシチュエーションにも使えそうなデザインを選べば彼も利用しやすいですし、あなたの目の前で使ってくれるかどうかで両想いか片思いか判断もできますね。

4.彼が好きそうな雑貨品

スマホスタンドやキーホルダーなど、彼の好きな雑貨や趣味に合った小物をプレゼントするのも面白いです。彼との話題に上がったアイテムであれば、その後使ってみた感想などさらに発展した内容の会話もできますよね。

そのほか、面白いことが好きな彼にプレゼントするのであれば、ちょっとしたアイテムで笑いを誘うものでもいいでしょう。彼の知らない小物をプレゼントしたら、こんなものもあったのかと喜ぶ顔が見られるかも。

プレゼントをきっかけに親密に

プレゼント自体は軽いものでも、これをきっかけとしてその後のふたりの関係性を親密にすることは可能です。せっかくですから、彼と共有できるものを増やす機会にしましょう。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事