2016.11.20

やりすぎNG!やらないのもダメ!エッチの押し引きの仕方・5つ

1回もカレの乳首を攻めていないなら黄色信号?ライターのともしどです。

エッチについての男性の意見を聞いてみたところ、「攻めてくれないのは寂しい」という声と、「グイグイ来られすぎると引いちゃう」という声がともに多いことがわかりました。

そのため、エッチ中にカレに不満を抱かれないためには、攻めと受けの押し引きをしなければなりません。

そこで今回は、エッチの押し引きの仕方についてリサーチしてきました!

1.服はぬがせてもらう

「服を脱がせるタイミングって、大事じゃないですか?自分のなかで『ここだ!』っていうタイミングで脱がせたいのに、自分で脱がれちゃうとちょっと萎えます。とくに、下着は自分で脱がないでほしいですね。」(営業/25歳/男性)

男性は女性の服を脱がせるのがダイスキ。なぜなら、服や下着を脱がせながら視覚的に興奮できるからです。自分で脱いでしまうとカレをしょんぼりさせちゃうので、そこは受け身でいましょうね。

2.自分からさわってあげる

「自分は、女の子のほうからペタペタさわってほしいッス。気持ちいいのは圧倒的に乳首ですけど、全身どこでも大丈夫ッス。あ!でも挿入中はダメ!イクの我慢するのタイヘンなんで。」(大学生/20歳/男性)

男性はエッチの最中にカラダにさわってもらえると喜びます。カレがあなたにしているように、あなたからもカレのカラダにさわってあげてください。

エッチはチームプレーです。自分だけでもダメですし、相手だけでもダメ。お互いに刺激し合いながら、心身ともに満たされるエッチを目指しましょう!

3.「なめていい?」

「彼女から『なめていい?』って言われるとテンション上がります。あとはボクのほうが攻めているときに、『ずるい!私もなめる!』みたいなのもいいですね。どの男性も少なからずそういう気持ちがあると思いますよ。」(デザイナー/28歳/男性)

攻守の切り替えは、あなた主導でもOKです。カレがなめてって言ったからなめるのではなく、ときにはあなたのほうから攻めてみてください。「どうぞ!むしろお願いします!」と思ってくれるはずですよ。

4.腰はうごかさない

「騎乗位になったときに、女の子の腰づかいがプロすぎるとちょっと引いちゃいます。どんだけ経験豊富なんだろう……って。そういう熟練っぽさは出さないでほしいですね。」(税理士/28歳/男性)

押し引きもで大切にしたいさじ加減のひとつに、「テクは見せない」というものがあります。男性は、「自分が彼女にエッチを教えた」と思っていたいものです。「どうすればいい?」と恥じらいをにじませながら聞きつつ、カレ好みの動きを会得してください。

5.ガンガン抱きつく

「いくつになっても、女の子のおっぱいがカラダに押し付けられるのにはロマンを感じますよね。女の子はガンガン抱きつくべきですよ。とくに、挿入中には自分からいくべき。『気持ちいい!』とか『しあわせ!』みたいな気持ちも伝わりますから。」

カレには、積極的にぎゅっと抱きついちゃいましょう。抱きつくという行為ひとつで、「相手を求める気持ち」が伝わります。それは非常に大事なこと。男性は求められていないと落ち込むからです。

エッチは、ココロのやり取りをすればするほど意味を増します。男女ともに、気持ちよさはココロと連動しているもの。カレが喜ぶ行動を、エッチに取り入れましょう!

おわりに

男性が「どうされたいのか」について知れば、カレを喜ばせる行動をとれるようになります。押し引きするための指標として、男性の意見を参考にしてみてください。

オトコ心はシンプルなもの。答えはだいたいイエスかノーです。カレの反応を見つつ、カレにとってのイエスをさがしましょう。それによって、もっともっと互いに求めあうエッチになっていきます。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事