2016.11.21

別れは突然に…彼の愛をジワジワと冷ましている女子のNG言動

「あんなに大好きって言ってくれたのに、今では態度が素っ気ない…」
彼の愛情が冷めてしまう日は突然やってきます。男子は、彼女に不満があっても最初は我慢しますが、限界に達すると突然別れを告げることもあるのです…。
では男子は彼女のどんな言動に冷めてしまうのでしょうか?

1.恋の駆け引きをしてくる

「わざと男友達の話したり、ナンパされた話をして焼きもちを焼かせようとしてくる態度に冷めた」(27歳/製薬)

一度付き合ったのなら、恋の駆け引きをするのは避けましょう。彼の愛が不安になると、つい彼を試すような行動に出てしまうと思いますが、これは逆効果です。
彼女が離れていかないか心配し続けて疲れてしまったら、自分をこれ以上苦しめないために彼は自らあなたを手放してしまうかも。

2.言葉が汚い

「おとなしい子だと思っていたのに、ちょっとした言い合いになったときに『ふざけんなよ!』とか『黙れ!』と暴言を吐かれ引いた…」(30歳/営業)

「社会人なのに、全く敬語が使えない。友達との電話で「マジあいつないよねー」とだらしない言葉を使っててがっかりした」(29歳/建築)

汚い言葉を使っていると、なんだか内面的にも問題があるように見えてしまいます。
ケンカ中など、理性が欠けてしまっているときには、つい普段使わないような汚い言葉を使ってしまうもの。一度そういった言葉を使ってしまうと、その印象が強く残ってしまうので、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

3.他の異性と仲良くしている

「自分が忙しくしている間に、男とふたりで出かけていたと知り、怒りがこみ上げたが、これくらいの女だったのかと冷めた」(32歳/会社役員)

「浮気ではないのかもしれないけど、男友達と毎日LINEをしているのが発覚し、一気に好きな気持ちが冷めた。この子と付き合ってても時間がもったいないと思ってしまい、別れた」(27歳/不動産)

彼を手に入れたからと言って、安心してはいけません。いくらお食事だけであろうが、LINEだけであろうが、異性との交流を持っている時点で男子は不安になって冷めてしまうものです。
もしどうしても必要な付き合いであれば、事前に彼へ断りを入れるなどして、不安を取り除いてあげましょう。

4.愛が重すぎ

「好かれるのは嬉しいけど、過剰な束縛は一緒にいるのがしんどい。四六時中彼女から連絡くるのが怖い」(29歳/証券)

「結婚したい!いつするの?という話がしつこすぎて、ある日我慢の限界に達し、自分でもびっくりするくらい突然冷めた」(33歳/貿易)

愛されること自体は嬉しくても、度が過ぎるとそれもキツイもの…。彼のことが好きすぎて、過剰に束縛する女子もいるかもしれませんが、束縛すればするほど冷められちゃうこともありますよ。彼のことをもう少し信じてくださいね。

おわりに

気付かないうちにこれらの言動で彼の愛を冷ましてしまっているかもしれません。突然の別れを防ぐためにも、普段から彼の様子を気にかけましょう。もし「ちょっと冷めてきているかも?」と感じたら、自分の行動を振り返ることも大切です。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事