2016.11.22

使う前に見極めよう!「出会い系サイト」のメリットとデメリット

気軽にたくさんの異性と知り合うことができる「出会い系サイト」。無料のものから有料のものまでさまざまなサービスがありますが、なんだか怪しいイメージも付きまとっていますよね。
「出会いたいけど、ちょっと心配…。」という方に、今回は出会い系サイトのメリットとデメリットをそれぞれ3つずつご紹介します。

メリット1.理想の男性を探せる

サイトに登録している人たちはみんなプロフィールを設定していますから、年収・年齢・趣味・出身地などから選んで、自分の理想に合った人を探すことができます。現実で出会った男性であれば、なかなか年収などの個人情報を聞きづらいところですが、出会い系サイトでは「年収500万円以上」など具体的で細かなフィルターをかけることができます。ですから、効率が良くムダのない出会いが期待できるでしょう。

デメリット1.ウソをつく異性もいる

料理が苦手なのに、特技を「料理」にしてみたり、あげくの果てには名前すら違ったりと、ありとあらゆるウソがつけてしまうのが出会い系サイト。女性を何がなんでも手に入れようとする男性の中には、こういったウソを平気でついている人もいるのです。また、相手は知り合う前の男性ですから、それを見破るのは難しいもの…。相手のウソに騙されてしまうこともある、と頭に入れて利用する必要があります。

メリット2.出会いが欲しい人と出会える

日常の出会いでは、相手の男性が恋人募集中かどうか見極めるためには、ウワサから知るか仲良くなってから聞き出すか、くらいしか方法がありません。一方で出会い系サイトは、「出会いたい人」が登録しているので、そういったやり取りを介す手間が必要ないのです。婚活の場として出会い系サイトがウケているのは、そういったスピード感もあってのことかもしれません。

デメリット2.悪質なサービスもある

数多くある出会い系サイトの中には悪質サイトが存在します。「ワンクリック詐欺」や「ツークリック詐欺」や架空請求の被害に遭うなど、恋愛の枠に収まらない被害を受ける可能性があるのです。そのほかにも、運営会社が雇って会員になりすましている通称「サクラ」など、さまざまな手口で狙ってきます。もちろん優良なサービスも多くありますが、こういったサービスをうっかり利用しないように気を付けましょう。

メリット3.時間があるときに利用できる

結婚相談所や街コン、合コンなどは自分がわざわざ時間をさいて出向かなければなりません。その点出会い系サイトは電車に乗っている最中、お仕事の休憩中などスマートフォンさえあればどこでもできます。どんなに仕事で忙しくても気になる男性をザザッとまとめて見れてしまうので、とても便利ですよ。

デメリット3.羽目を外しやすい

これからサイトで出会う男性は、あなたの周囲の人たちとは何ら関係がありませんよね。となると、周りの目を気にしないで大胆な行動に走ってしまうことがあります。恋愛においてアクティブな行動は良しとされていますが、出会い系サイトにおいてはデメリットです。
悪質サイトやサクラが存在する以上、実際に出会うよりもしっかり相手を見極めなければなりません。自由な関係だからと言って浮き足立たずに、自分を客観的に見ることができる人であれば出会い系サイトを利用しても失敗がないでしょう。

見極める目をもつことが大事

悪質サイトやサクラにだまされないようにするには、SNSを用いた出会い系サイトがおすすめです。SNSはその人のリアルな個人情報とつながっている場合が多いので、相手を見極めやすいので安心感がありますよ。正しく使って良い出会いをGETしてくださいね。(Nag/ライター) 
 
 (ハウコレ編集部)

関連記事