2016.11.25

「体だけの関係」から「本命」になるための逆転法

好きな人と付き合う前にエッチをしてしまい、そのままあいまいな関係になってしまったことはありませんか?なんとも思っていなかったのに、エッチをしてしまってから好きになり苦しい思いをすることもあるかもしれません。いったいどうしたら、彼の本命になれるのか。今回は体だけの関係から本命になるためのテクニックを紹介します。

◆連絡を絶つ

「自分から連絡するのをまずはやめました。あとはエッチもしばらくはおあずけです。彼に嫌われたくない、機嫌をとりたいといってずるずる会ってエッチをしているうちに二度と本命になれない都合のいい女になります」(24歳/女性/メーカー)

「自分から連絡をしないと決意しました。彼から連絡が来て、久しぶりに会ってもエッチはなし。その代わりがらりと雰囲気を変えて『あれ?なんかあったのかな』と彼に気にさせるようにしました」(22歳/女性/学生)

本命に逆転勝ちした女子の証言で一番多かったのはやはり、「連絡をしない」という方法でした。もちろんエッチもおあずけ。会えば会うほど本命ポジションからは遠ざかっていくと心を鬼にしましょう。彼にはたまに会うだけにして、どんどんきれいになる姿でやきもきさせることが大事です。

◆わがままになる

「変なプライドは捨てて、素直に彼女になりたいと言いました。そうでないとお互い都合のいい関係のままずるずるといくと思ったし、彼に本命ができると思いました。こんな関係は嫌だ、とかエッチはしたくないとか自分の気持ちを正直にぶつけました」(26歳/女性/IT)

「体の関係になっている時点で、都合のいい女としてなめられていると思ったほうがいいです。私はその立場を対等にするためにも思ったことはバンバン言いました。時間はかかりましたが、彼も次第に私の話をちゃんと聞いてくれるようになりました」(25歳/女性/メーカー)

彼があなたのことを本当に好きで大事に思っているのなら体だけの関係になんてならないはずです。いつまでも体の関係だけでつなぎとめているということは、あなたは都合のいい女として扱われていると思ったほうがいいでしょう。きちんと対等な立場になるためにも、自分の気持ちは正直に伝えることが大切です。

◆彼に固執しない

「女子は、体を許すと気持ちも許してしまうと聞いたことがあります。男子はその逆で、一度女子とエッチをするとその子への興味がなくなるそうです。なので、エッチをした彼のことが好きになってしまったとき、ただ情がうつってしまっただけじゃないのか冷静に考えました」(29歳/女性/不動産)

「体だけの関係の女の子がいました。その子は必死に自分に尽くしてくれたんですが必死感が出ていました。こちらとしては必死になられればなられるほど本命にはナシになっていきます。変に固執してアピールしないほうがいいです」(23歳/男性/学生) 

まずは彼のことが本当に好きなのか冷静に考えてみましょう。もしかしたら、エッチをしたことで情がうつってしまっているだけの可能性もあります。男性も、体の関係を持つために優しい言葉や甘いセリフを使うことはたくさんあります。彼だけに固執しないで、ほかの男子にも目をむけてみると、もっと素敵な恋が見つかるかもしれませんよ。

◆彼が弱っているときに側にいる

「彼が病気になったときや落ち込んでるときは、ここぞとばかりに看病に行きました。エッチ以外で『居心地がいい』『安心する』という要素を増やすためにです」(22歳/女性/学生)

最初のポイントにあったように、「あまり連絡をとらないようにする」ことが前提です。頻繁に会ったり連絡したりはせず、彼が弱っているときや困っているときにだけ、一番に駆けつけてあげるようにしましょう。もちろんエッチはなしですよ。エッチをしなくても彼に必要とされる存在になることが重要です。

おわりに

いかがでしたか?体だけの関係になってしまったからといって諦める必要はありません。一刻も早く「都合のいい女」というポジションから抜け出して、本命ポジションを勝ち取りましょう。彼と幸せな恋ができるよう、がんばってくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事