2016.11.28

男性が近寄らない…「幸が薄そう」に見える女子の特徴

あまり幸せそうに見えない女性には、男性も近づきにくいものです。

深く関わりたくはないでしょうし、ましてや恋人などには絶対にしたくないとも思われてしまうでしょう。

そこで今回は、男から「幸が薄そう」に思われる女子の特徴を紹介します。

1.いつも何かに「悩んでいる」

「暗い顔をして悩んでばかりいる女性には、どうしてもネガティブな印象を持ってしまいます」(29歳/男性/公務員)

「常に何かしらの悩みを抱えている女性って、幸せそうには見えないですよね」(28歳/男性/イベント関係)

悩みは誰にでもあるものですし、悩むことは悪いことではありません。
でも、いつもいつも悩んでばかりいたら、何もうまくいっていない女性のように見えてしまうだけ。
暗く思いつめたような顔をしている女性には、なんだか怖さもあって、気軽に近づくことができないでしょう。
悩むことがクセになってしまうと、その状態から抜け出せなくなってしまうこともあり得るので、あまり考えすぎないようにするべきですよ。

2.「お手入れ」が行き届いていない

「お肌がボロボロな女性って、それだけでなんだか不幸な感じに見えちゃうんですよね」(27歳/男性/インストラクター)

「女性としての身だしなみが整っていない子は、ハッピーにも見えないものですよね」(28歳/男性/出版)

自分への「お手入れ」ができていない女性は、魅力的には見えません。
肌荒れがヒドかったり、髪の毛がパサパサだったり、服装が地味すぎたりしたら、男性にも引かれてしまうだけ。
ハッピーでキラキラ輝いているような女性とは、正反対の印象になってしまうでしょう。
日頃から「お手入れ」をきちんとしておくことは、女性としての魅力を保つために最低限必要ですよ。

3.とにかくすぐに「謝る」

「口癖のように謝ってばかりいる女性を見ると、幸せそうには感じられないですね」(30歳/男性/広告代理店)

「謝るのが当たり前のようになってしまうと、なんだか印象も暗いものになってしまいやすいです」(29歳/男性/IT)

「ごめんなさい」や「すみません」が口ぐせのようになってしまっている女性。
いつも謝ってばかりいる姿を見ていたら、周りの人たちからは「幸せにはなれなそう」だと思われても当然です。
反射的に「ごめん」と言ってしまっているのかもしれませんが、悪いことをしてもいないのに謝るのはおかしなこと。
それよりも、「ありがとう」とたくさん言うようにした方が、印象は格段にいいものになりますよ。

4.「猫背」でうつむき気味である

「猫背で下を向きながら歩いていたりしたら、ハッピーな女性には絶対に見えないですよね」(31歳/男性/イベント制作)

「背筋がピンと伸びていないと、何事も自信がなさそうにも見えてしまいますね」(27歳/男性/WEBデザイナー)

いつも猫背でうつむき気味な姿勢でいると、見るからに暗いイメージがついてしまいます。
なるべく背筋を伸ばして明るい表情でいた方が、男性だって近寄りやすいもの。
下を向いていることが多いと、自信がなさそうに見えるので、女性としての魅力も半減してしまいますよ。

おわりに

「幸が薄そう」に見える女性に、近寄ってきてくれる男性はあまりいないはずです。一緒にいても楽しい気持ちになれる感じがしないので、避けられるようになってしまいます。思い当たるところは、なるべく改善した方がいいでしょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事