2016.11.30

イライラ大爆発!?正直いい加減にしてほしい彼女のデート中の言動・4選

大好きな彼とのデートって、本当に幸せですよね。でも彼の優しさに甘えすぎていると、ある日突然別れを切り出されてしまうかも…。
そこで今回は「彼が『正直いい加減にしてほしい』と感じている彼女のデート中の言動」について20代男性にリサーチしてみました。

1.毎回デートに遅刻してくる

「デートのときに絶対に15分程度遅刻してくる彼女…。このビミョーな遅刻に毎回ウンザリする。かといって怒るのもどうかと思うし、いつも笑ってごまかしています。」(22歳/営業)

「電車が遅延してて…」など理由があるならわかりますが、毎回彼女がデートに遅れてきたら誰だっていい気持ちはしないですよね。デートの初っ端からイヤな思いをしてしまうと、その日の彼のテンションは下がりっぱなしかも…。待ち合わせの5分前に到着している女子のほうが、彼からも可愛く見えるはずですよ。

2.いつまでたってもデート先が決まらない

「前々から『デートどこに行く?』って聞いているのに曖昧な返事ばかり返してくる彼女。結局デート当日になっても行く場所が決まらず、近所で夕飯を食べて終わることが多い。せめて時間指定くらいはしてほしい!」(24歳/営業)

ノープランデートもたまにはいいですが、常にグダグダでは彼もイラッとしてしまうでしょう。せっかく休みを合わせて彼がデートしてくれるのですから、協力する姿勢を忘れずに!「最近疲れているから午後からデートしたいな」と大まかに伝えるだけでも、きっと彼は理解してくれるはずですよ。

3.自分から動かない

「小さいことなんだけど、彼女が絶対に自分から動かないのがなんかイヤ。例えばファミレスのドリンクバーも絶対に俺が取りに行かないといけない。ファーストフード店の注文も『私座ってるからチーズバーガー買ってきて~』って感じだし…。俺は彼女の奴隷じゃない!」(20歳/大学生)

デート中のささいな行動が、案外彼をイヤな気持ちにさせている場合が。たとえばドリンクバーを取りに行くときも「何か飲みたいのある?」と彼女のほうから率先して動いてくれたら、彼も嬉しくなるはずです。「好き」と言葉にして伝えることももちろん大切。でも「どれだけ自分のために行動してくれたか」というのも、愛情を感じる上でとても重要なポイントですよね。

4.「これ買って」が口癖

「彼女はどんなものでも俺にねだってくる。洋服を見て『これ買って~。そんなに高くないよ~』とか言われると地味にイラつく。」(26歳/公務員)

彼からのプレゼントは嬉しいものですが、何でもおねだりするのはダメ。「お金目的で俺と付き合っているのかな…」なんて彼から思われてしまいます。「これ買って」とダイレクトに伝えるのではなく、「このお洋服可愛いな~」と欲しいことをほのめかすぐらいがちょうど良いかも。

おわりに

どれも一見小さなことばかりだった気がしますが「ちりも積もれば山となる」です。
彼から愛想を尽かされないように、日ごろから言動には十分注意しましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事