2016.11.30

「俺って世界で一番幸せかも~!」彼が嬉しかったクリスマスサプライズ

彼氏とのお付き合いが長くなってくると、クリスマスデートもマンネリ化しがちですよね。
せっかくだから彼氏が驚くようなサプライズを仕掛けたいと思っている人もいるはず。
そこで今回は「彼女からされて嬉しかったクリスマスサプライズ」について20代男性にリサーチしてみました。

1.クリスマスプランを立ててくれた

「いつも俺がデートの計画を立てることが多かったんだけど、彼女がクリスマスプランを決めてくれました。ホテルまでちゃんと予約してあって、何だかすごくときめいた(笑)」(25歳/人事)

特別な日だからこそ、あえて彼女がデートプランを立ててみるのもアリ。彼から「やりたいこと」と「これだけはしたくないこと」を聞いておけば、クリスマスの予定を立てるのもそんなに大変ではないと思いますよ。もちろん夜にはホテルを予約しておけば、彼も嬉しくなること間違いなしです!

2.プレゼントが1番欲しかったものだった

「クリスマスに俺がずっと欲しかった時計をプレゼントしてくれたんです。彼女には欲しいなんて言っていなかったのに、どうして俺の気持ちがわかったんだろう…。もしかしてエスパー?(笑)」(28歳/営業)

男性陣も何気に期待しているクリスマスプレゼント。もらえるだけでも十分嬉しいものですが、やはり自分の欲しかったものがドンピシャでもらえたらテンションも上がるもの。「俺のことちゃんと理解してくれているんだなぁ~!」と嬉しくなるはず。日ごろから彼の欲しいものをそれとなくリサーチしておきましょう。 

3.クリスマスディナーを作っていてくれた

「お互いに『クリスマスっていっても疲れているし、家で普通に過ごそう』って話していたんです。でも実は彼女がこっそり手の込んだクリスマスディナーを用意してくれていた。『ビックリした~?(笑)』『たまには私がおもてなししたいと思って!』とはにかむ彼女が最高でした!」(26歳/福祉)

クリスマスに消極的な彼女が、ちょっと豪華なディナーを作ってくれていたら彼もビックリするはず。相手に見返りを求めていない感じが、男性にとってみるとさらに幸せを感じる要因のひとつなのかも。ふたりきりの「プチ贅沢」を味わっちゃいましょう!

4.愛のメッセージをくれた

「俺の彼女ってかなりツンツンしていて、普段は絶対に『好き』とか言ってくれないんだよね。でもクリスマスに『わかってると思うけど、私○○君のこと本当に好きだから。だから来年も一緒にいてね』と言ってくれたんです。かわいすぎてヤバかった!!」(24歳/銀行)

普段はなかなか素直になれない人も、クリスマスムードに乗って自分の気持ちを伝えてみましょう。彼にとっても忘れられないクリスマスになるはずです。もしどうしても恥ずかしい場合は、プレゼントにメッセージカードを添えても良さそうですね。

おわりに

どんなに小さなことでも「彼女が自分のためにやってくれた」ということに意味があるはず。
ぜひこれらを参考に、今年のクリスマスは彼にサプライズを仕掛けてみてくださいね!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事