2016.12.01

シーン別!偶然を運命に変える「一目惚れ成就」のメソッド

それは、体中に電流が走るような恋。目があっただけで「ビビッ」とくるような、そんな一目惚れを経験したことがある人もいるのではないでしょうか?学校や職場の人なら自然に距離を縮めやすいですが、そうでない場所で出会った場合、なかなか仲良くするきっかけがみつかりませんよね。そこで、実際に一目ぼれを成就させたという人たちに、どのようにして距離を縮めたのか聞いてみました!

1.いきつけの店員さんに一目惚れ!

▽「友達とよくいく飲食店の店員さんに一目惚れ。会計のときにもらったレシートの裏に電話番号を書いて渡したら、連絡をもらえました!」(20代/学生)

タイプの店員さんがいて思わず恋に落ちてしまった…!なんてこともときにはあるはず。この方はもらったレシートの裏に電話番号を書いて渡したそうです。たしかに、店内でバタバタと忙しそうなタイミングにメモに書いて渡すよりも、会計後にレシートに書いて渡したほうが、ほかの店員さんにもバレずにすみますよね。相手に迷惑をかけないよう、話しかけるのではなく書いて渡すのがポイントのようです。

2.よくいく喫茶店にいつもいる人に一目惚れ!

▽「よくいくカフェで、いつもいる仕事中の彼に一目惚れ。シュガースティックを落とし、拾ってもらったことをきっかけに仲良くなりました。今度デートする予定です!」(20代/フリーランス)

よくいくお店にいる彼…。きっとお互いに認識はしていても、なかなか距離を縮めるのは難しいですよね。そんな人は、あえて隣の席に座り、物を落として拾ってもらう…なんて偶然を装うのもありでしょう。うまくいけば、「いつもここでお仕事しているんですか?」「このあたりに住んでいるんですか?」などと会話を盛り上がりそうです。

3.同じ電車にのっている人に一目惚れ!

▽「電車に乗っていた人がものすごくタイプで、“この沿線上にお勧めのお店ってありますか”って無理やり話しかけました。(笑) 偶然最寄駅が近いことを知って意気投合、そのまま付き合うことになったのが今の彼氏」(20代/コンサル)

電車での一目惚れは難易度高し。電車から降りたら、チャンスを逃してしまいます。それでも一目惚れの魔力を信じる女性のなかには、無理やり話題を作って話しかけるのだとか。同じ電車に乗っているぶん、最寄駅が一緒だったり、家が近かったりなど幸運が待ち受けている可能性も…。ただしやりすぎるとストーカー扱いされるので、距離の縮め方はほどほどにしましょう。

4.友達の兄弟に一目惚れ!

▽「友達の家に遊びに行ったときにいたお兄さんに一目惚れ!後日、改めて友達にお願いし、連絡先を教えてもらいました。お兄さんのタイプとか聞き出してもらえてありがたかった(笑)」(20代/学生)

友達の兄弟にフォーリンラブ!友達と育った環境が同じぶん、親しくなりやすい傾向がありそうですね。友達に打ち明けて協力をしてもらえば、最大の味方にもなってくれます。また、兄弟の仲が良ければ、彼女の有無やこれまでの恋愛遍歴などが聞きやすいというメリットも。近しい存在の友達に伝えるのは緊張しますが、勇気を振り絞ったら素敵な未来が待っているかも…!

■まとめ

一目惚れの出会いを活かすも逃すも自分次第です!ビビッときた恋を信じて突き進むなら、あとから後悔しないよう、積極的に行動を起こしましょう。もしかしたら1カ月後の今頃は彼と恋人同士になっている…なんて可能性もありますよ。「一目惚れを成就」させて、偶然を運命に変えちゃいましょう!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事