2016.12.02

「社会に出れば分かるって」学生彼氏が社会人彼女に言われると冷めること

こんにちは、コラムニストの愛子です!

もしかすると年の差以上に、カップルの間に溝をつくってしまうかもしれない“立場の違い”。特に女性が先に社会へ出た場合、学生のカレを子どもに感じて色々言ってしまうことも多いのではないでしょうか。だけどカレは子ども扱いされるとあなたへの気持ちが冷めてしまうこともあるみたい……。

そこで今回は、一体どんなことを言われるとカノジョへの気持ちが冷めるのか、社会人カノジョを持つ男子学生のみなさまにお話を伺いました!

1.「私も昔はそうだった」

「オレが悩みごとを言うといつもカノジョは、わかるな~私も昔はそうだったって言うんだ。共感しているつもりかもしれないけど、上から目線に思えてイラッとする。タメなのに働いているからって大人ぶりすぎ」(24歳/大学院生)

上から目線で言っているつもりはなくても、そんな風に聞こえちゃうこともありますよね……。同じ意味合いでも「私も〇〇くんと同じようなことで悩んだことあるから、気持ちわかるよ」なんて言い方なら、もっと共感しているということだけが伝わるのではないでしょうか。「昔は」や「学生の頃は」とつけると、どうしても「私は、もうそういう次元の悩みは卒業したけど」と聞こえてしまうのだと思います。少し言い回しを変えてみましょう。

2.「〇〇くんも社会に出ればわかるって」

「カノジョに悩みを相談されると、オレはよく『 そんなに気になくていいんじゃない?』って励ますつもりで言うんだ。でもカノジョは決まって『そういうワケにもいかないの、〇〇くんも社会に出ればわかる』って言い返してくる。そんなこと言うなら、学生のオレに相談なんかするなよって思う」(22歳/大学生)

悩みをわかってもらえていないと感じると、ついこんな風に言ってしまいたくなるのかもしれませんね。でも言われたほうは腹が立って当然です。もしカレに対して「わかっていないな~」「子どもだな~」と感じることが多いのなら、付き合いそのものを考え直すべきかも……。学生のカレにこんなイヤミばかり言ってしまうくらいなら、お別れして社会人の男性とお付き合いしたほうがお互いにとっていいかもしれません。それでも今のカレが好き、というのであれば、あまり言い過ぎないようにしてあげてください。

3.「どうせヒマでしょ」

「デートの日を決めるとき、カノジョがよく『〇〇くんはどうせヒマでしょ』って言うんだ。カノジョは大学生時代遊びほうけていたみたいだから、学生はヒマっていうイメージがあるみたい。でもオレが通っている専門学校はかなりハード。まったくわかってないんだなと思うと、冷めていく」(20歳/専門学生)

学生と言っても、その人の状況によって忙しさは随分変わるでしょう。カレにこんなことを言ってしまうという方は、社会人と違って何となく自由そうに見える学生のカレが羨ましくて、ついこんな言い方になってしまうのではないでしょうか。何でも引き受けず勇気を出して断ったり、有給休暇をとったりと仕事を上手くセーブして、自分の生活を見直すことで自然とカレにも優しくなれるかもしれません。

4.「学生っていいよね」

「社会人のカノジョはいつもオレに、『学生っていいよね』って言う。それなら自分もそういう道(大学院)を選べば良かったんじゃないかって思うし、いずれオレも働くんだから一緒だろって感じる。たまにならいいけど、言われ過ぎるとカノジョへの気持ちが冷めていく」(23歳/大学院生)

確かに働き始めると、学生っていいなと思うことは多々あります。でもご自分の学生時代にも、つらいことや大変なこともあったはず。過ぎ去ったからこそ美化されて思い起こされるということはよくあります。もし現状に不満があるのならば、自分の気持ちと向き合い余裕をつくれれば、学生のカレを羨んでイヤミを言ってしまうこともなくなるのではないでしょうか。

おわりに

残業続きで疲れていたり、仕事のことで悩んだりしていると、つい学生のカレが子どもに見えてイヤミを言いたくなるのかもしれませんね。でもそれを続けているとカレの方から、別れを告げられてしまうかも……。カレのことが好きなら気を付けてください。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事