2016.12.03

「それ、絶対ウソだろ…」男性が信用できない女子のセリフ・4つ

こんにちは、コラムニストの愛子です!

“男性の可愛いと女性のそれは違うことが多い”というのはよく言われていますが、そのせいもあってか男性は女の子の言葉を信じられないことがあるそうです。でもそれを女の子に伝えることはあまりないんですって。勝手に嘘っぽいと思われているなんてちょっとイヤですよね。

そこで今回は、女の子がよく言いがちなセリフで、男性が「絶対ウソだろ…」と思っているセリフをご紹介します。

1.あの子可愛い

「男から見たらお世辞にも可愛いとは言えないような子を可愛いって言う女子は、逆に性格悪く思える。人のいいところは見た目だけじゃないんだから、褒めるなら別の部分を褒めればいいのに」(25歳/男性/サービス業)

本当に男性と美的感覚が違うだけというケースも、わりとあるんですけどね。男性は、男から見て可愛いとは思えない女性を、「女性から見れば可愛いんだろうな」とはなかなか思ってくれないようです。

上から目線で思ってもいない「可愛い」を連発している女性ってときどきいますよね。それ、バレてますよ! 要注意です。

2.〇〇くんってモテそうだよね

「モテそうって、オレのことを好きな子が言うなら分かるけどさ。まったくオレに興味なさそうなのに、モテそうって言われても信じられない。じゃあキミが付き合ってくれるの? って聞きたい。そういうこと言う子は、八方美人だなって思う」(27歳/男性/飲食関係)

「だったらキミが付き合ってくれるの?」という男性の気持ちもよく分かりますが、女性にとってはこう言わざるを得ないシュチュエーションもあるのですよね。

例えばあまり興味のない男性に、「オレってなんでカノジョ出来ないのかな?」と聞かれたとき……。「モテそうなのにね~」と思わず返してしまうこともあるのではないでしょうか。でもこの言葉を信じて元気を出してくれるのは、少なくとも今までカノジョがいたことのある男性や、モテるとまでは言えなくても、恋愛で不自由してこなかった男性だけのよう。まったくモテた経験のない男性は逆に嫌味を言われているようで傷付くそうなので、女性の皆さま、気を付けましょう。

3.すごい、さすが、はじめての多用

「男は褒められればそりゃ嬉しいし気分も上がるけど、褒め過ぎは嘘くさい。すごい、さすが、こんなのはじめてって男が喜びそうな言葉を繰り返す女子には、接客かってツッコミたくなる」(29歳/男性/保険会社)

心を込めて言えば、白々しいとは思われないでしょうが、「すごい、さすが、はじめて」という言葉が男性に喜ばれるというハウツーが出回っていることは、男性だって知っています。これさえ言っておけばいいんでしょ? なんて高を括って、思ってもいないときにまで多用していると、信用できない女性だと思われても仕方ありません。

ただお世辞のバリエーションを増やしても意味がないのです。それよりも、人のいいところを見つけるクセをつけてみてはいかがでしょう? そうすることで、白々しいお世辞ではなく心からの褒め言葉を贈ることができるはず。また、無理やりひねり出したようなよけいなお世辞を言うくらいなら褒めないほうがマシです。

4.SNS上での「スッピンでごめんね」

「女の子ってよくSNSにスッピンでごめんねって言って、写メ載せているよね。オレあれ嫌いだわ~。絶対ガチのスッピンじゃないし。スッピンが本当に可愛い子って、自分で今スッピンですってわざわざアピールしないよね」
(29歳/男性/DJ)

ごめん…女子の自己顕示欲だって許してよ、男性の皆様(笑)。男性の意見もよく分かりますが、みんなに可愛いって言ってほしい、スッピンでもきれいだって思ってほしい、それが女ゴコロなのですよね。

でもあまりにバンバン載せると引いてしまう男性は多いようなので、やり過ぎは禁物です。もしSNSをいくつか利用しているなら、使い分けるのもおすすめ。自己アピールを楽しむ用と、純粋に友達とのコミュニケーションを楽しむ用に分けてみては? そうすれば自己満足もできて男友達に引かれる心配もなくせますよ。

おわりに

あまり深く考えずに言ってしまったことで、周りの男性から白々しい、八方美人などと思われているかもしれません……。嘘も方便という言葉もありますが、気持ちがこもっていないお世辞はほどほどに。どんな言葉も感情が入っていなければ嘘っぽく聞こえるものです。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事