2016.12.11

愛してるのに、体の相性がよくない…。今夜から試したくなるエッチのコツ

彼のことが大好きなのに、いざエッチしてみると「あれ…」と感じてしまったことありませんか?付き合っていくうえで体の相性はすごく大切。相性がよくないためにセックスレスになり、最後には破局…なんてことになったら悲しいですよね。
今回は、彼との体の相性に違和感を覚えている方にむけて、エッチのコツをご紹介します。さっそく、試す価値ありですよ。

■奥深く挿入し、そのまま5秒間静止する

男性・女性ともに「フィット感」がいまいちだと、相性がよくないのではと感じる方が多いよう。彼と初めてするときはなかなか気づけないものですが、体を重ねていくうちに「あれ?なんか違うな」と感じることも。あなたが違和感を覚えているのであれば、きっと彼も同じはず。
フィット感は、彼のモノとあなたのナカがピッタリ合ったときに得られますので、もし挿入時に〝ゆるさ〟を感じているのであれば、膣を締めるよう力を入れるといいでしょう。また、奥深く挿入して5秒間ぐらい静止しておくと、女性の膣は男性の形にうまく変形すると言われています。一度、試してみてはいかが?

■彼がMなら、Sを演じてみる

S(サド)のように攻めるのが好きな男性もいれば、M(マゾ)のように攻められるのが好きな方もいます。普段の性格はSの男性でも、いざエッチとなればMに変身する方もいますよね。まずは相手のタイプをよく知ることが大切です。
エッチ中は、あなたが彼のタイプの逆を演じれば、たとえ体の相性が悪くても気分でカバーすることができます。エッチはコミュニケーション。攻めと受けの役割を決めることで、スムーズで楽しいエッチができるはず。また、いつも同じ役割を引き受けるのではなく、たまにはSとMを彼と交代してみるのもいいかもしれませんね。

■前戯でしっかり濡らしてもらう

エッチの最中に痛くなるという女性もいます。きちんと濡れていないのに挿入され、摩擦で痛くなることや、彼の前戯があまりに激しすぎて膣の中が傷つき出血してしまうことも。濡れていないと男性も気持ちよくなれないし、出血してしまうと彼はビックリして、あなたとのエッチに抵抗を覚えてしまうかも。
痛みがでる前に、彼に「やさしくしてね」と言ってみたり、前戯でしっかり濡らしてもらうようにするといいでしょう。相性がいまいちと感じてしまうのは、体の準備がととのっていないからかもしれませんよ。

■彼に、自分勝手なエッチを見直してもらう

「体」の相性と言っても、「精神的なこと」が影響を与えている場合もあります。
エッチは「イクことさえできればいい」と言う男性もいますが、女性にとってエッチは「愛情表現のひとつ」であることが多いですよね。
彼の自己中心的なエッチばかりだと、女性は快感に身をゆだねることができませんし、相性が悪いようにも感じてしまうかもしれません。でも、何も言わずにいると、彼はあなたも満足していると思い込んでしまうでしょう。彼のエッチに傲慢さを感じるなら、そのことをきちんと伝えて彼に見直してもらうようにしてください。 

■ささいな違和感をやり過ごさないで!

相性がいまいちだなと思ったら、正直に彼に伝えてみることが大切です。ささいな違和感をやり過ごしたがために彼と破局…なんてことにもなりかねません。ふたりにとって最高のエッチができますように。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事