2011.11.16

めざせ素肌美人!メイク前から周りと差がつくスキンケア

メイク前のスキンケア!少しの手間をかけるだけで、メイクのノリも持ちも変わってきます♪基本をしっかりおさらいして、素肌美人を手に入れよう!

<洗顔>ぬるま湯で軽くすすぎ肌表面の汚れを落とす

汚れを落としやすくするため、ひと肌くらいの温度のぬるま湯で顔を軽く素洗いし、肌の表面の汚れを落とそう。洗顔は、毛穴を開かせる効果もあるよ!

★ポイント★

顔全体が洗えるようにターバンなどで髪をしっかりとめよう。



 

<洗顔>肌の手のひらの間で泡を転がすように顔を洗う

たっぷりの泡で顔を包み込むようにして、小鼻や額のTゾーンから洗おう。

洗うときは、ゴシゴシするのではなく、泡で顔を包み込むように優しくマッサージをします。

★ポイント★

洗顔は市販の洗顔ネットを使って、ホイップクリームのようなきめ細かい泡を手のひらいっぱいに作ってね!



すすぎ残しはニキビや肌荒れなどの原因になるので、しっかりすすぎましょう。

特に髪の生え際やフェイスラインは念入りにね!

<保湿>コットンの裏側まで染みるくらい、化粧水をつける

人差し指と小指でコットンをはさみ、

額と面積の広いところから化粧水をつけます。

顔全体につけたら、手のひら全体を使って両手で顔を包み込むようにしながら化粧水をなじませ、肌にしっかり浸透させてね。



★ポイント★

メイクのノリが悪そうなときはコットンパックがおすすめだよ。

やり方は簡単!コットンを化粧水に浸して、頬にはるだけ。

5分くらいでしっとりするよ!

<保湿>10円玉大の乳液を手のひらにとり、顔全体にのせる

顔全体に乳液を薄くつけよう!

一度につけずに何点かにわけてつけると、

つけ残しがなくなり、均等にのばすことができるよ。


<マッサージ>小顔マッサージでむくみをとる

朝むくみがちな目元とフェイスラインをマッサージしよう。

血行がよくなり、メイクのノリもUPするよ!

<STEP1:目元>

こめかみに人差し指と中指をあてて3~5回ゆっくり押す。目を閉じて目頭から目尻あたりまで、同じく人差し指の関節で流そう。



<STEP2:フェイスライン>

あごの先から耳の付け根にむかって、親指と人差し指の第二関節を挟むようにして流すように動かそう。


<仕上げ>メイク開始の前にティッシュオフ!

ベースメイクに入る前に、ティッシュオフをして、

化粧水やクリームの余分な水分・油分を取ろう。

ベタベタを取ることで、メイク崩れを防げるよ!


プロが教える、ここがポイント♪

 

ヘアメイク:弾塚凌

「洗顔は化粧水や乳液などのスキンケアより大事な美肌作りのプロセスだと思います! 自分の肌に合うクレンジンググッズや洗顔グッズでしっかりと細かい部分(例えばまつ毛の際、小鼻の周り、眉毛の中、こめかみ、フェイスライン、などなど、、、)を洗い落とします!

スキンケアで大事なのは自分に合うリラックスできるスキンケア製品をありとあらゆるスキンケア商品の中からサンプルをもらったり、と出会うことです。、化粧水はトロトロしているものよりサラサラとした質感のものをたっぷりと滴るぐらい顔につけ、手の平で優しく押さえつけると顔の表面と手のひらの間に真空ができて、その状態ができると化粧水の水分や保湿成分が肌の毛穴の中に入っていきやすくるので、その工程を繰り返しやりましょう!洗顔でクリアな状態の肌に化粧水を染み込ませることがもっとも重要です。」

関連キーワード

関連記事