2016.12.28

第1回 「よいお年を」/男子発言ノート


男子の「何気ないひと言」にキュンッとしたり、落ち込んだり…。
そんな彼らの小さな発言に振り回されてしまう女子たちの“恋の歯がゆさ”をぎゅっと詰め込んでお送りする漫画連載です。

***

この世にこれほど残酷な言葉があるだろうか。
今までただの挨拶だったフレーズがこんなに哀しく突き刺さるなんて。

「よいお年を」








年明けまで10日以上ある今、もう「良いお年を」なんて言われてしまった。
年始に会えることなんてもっとないだろうし、そうなれば、次に会えるのは2週間以上は先だ。

彼にとってはそれは、どうってことない、ふつうのこと。

会いたいとか、会えたらまた次の約束をしたいとか、
そうして距離を縮めたいと思っていたのは、恋をしていたのは、私だけだったんだと、気づいた。


彼に何をされたわけでもない。彼にとっては、なんでもない女の子への、
なんでもないあいさつ。だからこそ、私ひとりでくすぶるこの気持ちの、やり場がない。

よい年が来るかなんて、どうでもよかった。
恋する女子にとっては“今年彼とどう過ごせるか、だった”のだ。〜編集部より〜

(原作:大島智衣『男子発言ノート』/漫画:つきはなこ/文:ハウコレ編集部)

(ハウコレ編集部)

関連記事