2017.01.02

自分の真の魅力に気づかせてくれる 1月2日のムーンスポット・メッセージ


人間は天体や自然の中で生きています。その中でも特にそれらの影響が表れるのは「月齢」。月は人間のバイオリズムを支配しており、その時そのシーンに応じて、必要なメッセージを投げかけてくれる存在です。そんな月のエネルギーを最も強く感じられるスポットを、月齢ごとに紹介するのがこのムーン・スポットメッセージなのです。

1月2日 四日の月

四日の月にはあなた自身のことを再発見させてくれるパワーがあります。そんな四日の月のパワーを最大限に高めてくれるスポットは「木」にまつわるスポット。森林公園、並木道、そして御神木…木に関する場所が、あなたの真の魅力に気づかせてくれるはずです。

あなたの願いが月に伝わるようにするには、「小枝」のおまじないが効果的です。地面に落ちている小さな枝を用意して下さい。その小枝に赤い糸を三回巻きつけて、蝶結びにしましょう。そして「私は気づきます」と唱えて結び目をほどいて下さい。あなたの中の女性性が目覚めるはずです。

■火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

天からのメッセージは、全ての人に向けて発信されています。それを受け取ることができるかどうかは、素直な心の持ちようにあると言えるでしょう。木が地面に根を張るように、自分自身の真実をしっかり見据えてみましょう。自分自身の本心を知り、信じる道を歩んでみて下さい。周囲がどんなに騒々しくても、大木のような心持ちで流されずに恋を貫くのです。惑わされないことで、真実の愛へと向かうための近道だと気づくでしょう。

■土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

まるで森林の中にいるように、深く深く呼吸をしましょう。自分自身の深い部分とつながるイメージを思い描くのです。愛する人から一生懸命愛されようとする必要はありません。まずは自分が愛を持って周囲に接することで、全てが良い流れになっていきます。どんな小さいことでも構いません。あなたの愛を実践していきましょう。批判や非難も恐ることはありません。風にそよぐ柳のように、受け流せば良いのです。

■風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

新しい始まり、再生、変革、変容は古いものを手放し、新しいものを受け入れることから始まります。季節で木々が様相を変えていくように、環境に合わせてあなたも自分を変えていくことが大切です。いつまでも頑固にひとつのことにこだわるのは止めましょう。こだわりは恐れを生み出します。もしも何か恋をする上で、不安になる材料、心配事があるなら、心の薪として燃やしてしまいましょう。そしてポジティブな恋のエネルギーに変換するのです。

■水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

■水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)
あなたが「受け取る」と決意をした時から、心の中で準備が行われていきます。そして行動を起こすたびに、それは目に見える結果をもたらしてくれるでしょう。あたかも、新芽が幹となり太くなっていくように確実に。恋する準備はもう整いました。出会いがないと嘆くこと、振り向いてもらえないと悲しむことはありません。どんな小さなアクションでも構いません。行動を起こしましょう。変化は既に水面下で起こりつつあるのです。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事