2017.01.09

なんか、もういいや。「彼女を楽しませよう」の気持ちがしぼむ瞬間とは

男子は彼女を楽しませることが大好きだけど、あまりにも良いリアクションが見られないと、だんだんとしょげてきて、やる気を失ってしまいます。

そうなったら、ますますデートがつまらなくなって、もう終わりがいつ来ても不思議じゃない状態なわけです。
カレをいじけさせてしまわないように、最低限のリアクションで応えてあげましょうね。
そこで今回は、20代男子30人と一緒に「彼女を楽しませるのをあきらめてしまう瞬間」について考えてみました。

1.頑張って探した店をディスる

「かなりヘコむのは、頑張って探して予約した店を『なにここ気合入りすぎー(笑)』とか言われる瞬間ね。たしかに店のチョイスはよくないかもしれないけど、それを堂々とディスるって、さすがにないよねって思う。次からは自分で探してほしい」(大学生/22歳)

お店選びとかは、女子の方が慣れてて上手ってことも多いです。なので、期待してカレに任せても、「さすが!」というような結果になることは少ないかも。
だからこそ、本当に好みなお店に行きたいなら自分で選ぶ、カレにお任せするならどんなお店になっても笑顔で、が鉄則ですね。

2.話聞きながらスマホ触っている

「こっちが話してるのに、当たり前のように目の前でスマホを触られると、やっぱりすげーイラッとするんだよね。親しき中にも礼儀ありでしょ」(営業/22歳)

こういう当たり前すぎるマナー違反って、付き合ったあとになると油断してついついやってしまうものですよね。でもやっぱり、明らかに自分の話に興味がなさそうにしてる人に対して話し続けるって、正直かなりツラいものがあります。付き合ったあとも、そういう人として最低レベルの気配りは欠かさないようにしましょう。

3.笑顔を久しく見ていない

「そういえば、今日のデートで彼女一回も笑ってなくない?みたいに思うと、なんか切なくなっていろいろやる気なくなっちゃう」(ウェブ系/24歳)

いろんな記事でさんざん言ってきてますけど、何度言っても言い足りないくらい笑顔は重要。男子は本当に女子の笑顔が好き。いつもにこにこしてる子が、大好きです。ずっと張り付いたような笑顔でいる必要はないけど、「せっかくのデートを楽しもう!」って気持ちで感情豊かに!

4.デート後のLINE無視

「バイバイした後に、『今日は楽しかった。またね。』みたいなLINEしても、既読スルー。こういうのって、なんか積み重なると地味に応えるよね」(商社/26歳)
疲れてるし、返さないとダメってほどの内容でもないし、「そうだね」と心の中で言いながらそのままスルーしてしまうかもしれない些細なLINEです。けど、デート直後のLINEは、デートの満足感をふたりで噛みしめ合う大事な機会。本当にシンプルでもいいので、返事はしてあげましょうね。

おわりに

どうでしたか?別に特別なリアクションが要求されてるわけじゃありません。ただただ、カレを滑らせなければいい話。カレと向き合って、目を見て、たまに笑って、自分勝手な文句は言わず、最後に「今日はありがと」ってお礼。これだけで、カレも十分満足してくれますよ。当たり前のことって、実は欠かさずにやることが案外難しいですので、これを機会に気を引き締めなおしてこれからのデートに臨んでください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事