2017.01.10

彼の住んでいる家で好みのタイプの女性がわかる!?4つのパターン

「どんな女の子が好き?」なんて、ストレートに聞くことができればいいですが、実際に好きな人を目の前にするとなかなか聞けないもの。とはいえ、相手がどんな女性をタイプなのか、知りたくてうずうずしてしまうこともありますよね。そんなときは「今、自分が住んでいる家についてどう思う?」と聞いてみるのがオススメです!ここではその理由や特徴をご紹介しましょう。

■自分の家に対する印象は、恋人への印象と同じ!

実は、自分の住んでいる家にもつ印象や扱いは、交際相手や結婚相手に感じる印象と同じだと言われています。家で言えば、1階は嫌という人もいれば、1階のが便利だという人もいるし、ベランダが必須の人もいれば、そうでない人もいるでしょう。人と重視する場所が違うのは、物件も好みの女性も同じこと。さらに言えば、住んでみなければわからないというのも、交際してみないとわからない恋愛と同じです。

自分が払える家賃に見合った場所でないと住むことができないのも、自分の身の丈にあった人とでないと付き合えない恋愛と似ているといえるのではないでしょうか?それぞれ重視するポイントによって、好みの女性も違うのです。 

■家賃重視タイプ

・「家賃が安くて気に入ってるよ」
・「少し駅から遠いけど、家賃が安くて」

こんな風に答える男性は、自分と付き合いやすい対等な相手を好む傾向があります。多少の狭さや不便さには目をつむり、家賃を重視するということは、背伸びをしたり無理しない関係を相手に望んでいるのです。そのため、女性のことをスペックで決めることはほとんどありません。デートも焼き鳥屋さんや居酒屋さんなど、庶民的な場所がお好み。そのため、付き合ったときに「もう少しお洒落なところに連れて行ってほしい!」なんて不満が生まれる女性もいるかもしれません。お洒落な場所での食事や、高価なデートをしたがる女性とのお付き合いは望んでいません。

■場所重視タイプ

・「どの場所にもアクセスいいところが便利かな」
・「お洒落な人がいるとこだから好き」

一般的に「お洒落」と言われる場所に住んでいたり、駅から近いことを重視する場所を選ぶ男性は、女性に対してフットワークの軽さと、周囲から一定の評価を得ていることを望みます。外見がわかりやすく可愛かったり、誘ったらすぐに乗ってくれるような明るい女性がタイプです。特に「お洒落な場所」へのこだわりが強い人は、女性にもお洒落さを求める傾向があります。また、「駅からの近さ」を重視する男性の場合は、あまり遠距離恋愛には向きません。

■広さ重視

・「結構広いんだよね」
・「わりと広めの部屋だからいいよ」

多少家賃が高くなっても、ひとりで住むにしては広めの部屋に住んでいる男性は、女性に対して寛大さを求める傾向が強いです。ある程度のことは許してくれて、広い心で受け止めてくれる女性を望んでいます。自分の時間をとても大事するタイプなので、ひとりの時間がなくなってしまうような女性とのお付き合いには向いていません。お互いの時間を大事にし合える女性とであれば、順調な交際ができるでしょう。

■デザイン重視

・「デザイナーズマンションだからお洒落」
・「割と見た目にはこだわったかも」
デザインを重視した家に住んでいる男性は、人に紹介しても恥ずかしくない女性を望む傾向があります。どちらかといえば、外見重視。また、人から「可愛い彼女だね」「綺麗な人だね」と言われることに喜びを感じるので、彼と付き合いたい場合は容姿を磨くのが何よりもポイントです。一方で、人と同じことを好まない傾向もあるため、量産型女子のようなありがちな可愛らしさでは満足できないことも。自分の軸をもち、芯のある綺麗な女性を目指しましょう。

おわりに

彼のタイプが知りたい場合は、住んでいる家について聞いてみると分かることがあるかも。聞きにくい場合は「お部屋の写真見せて」と頼んでみたり、「今度引越ししようと思うんだけど」と相談してみたりして、彼の考えを引き出してみてくださいね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事