2017.01.11

嫉妬だけじゃない!彼女の「元カレ話」を聞いた男子の感想

みなさんは元カレの話を今の彼氏にするとき、どんな気持ちですか?
正直、「彼氏にヤキモチ焼かせたい……」っていう気持ちでいる人は多いと思うんです。
でも、これを聞いた男子の方は、嫉妬よりもほかの感情を抱いているパターンが多いそう。
そんなわけで今回は、20代男子30人にその瞬間に考えることについて聞いてみましたよ。
「元カレのこと話して」と言われたとき以外は、話さない方が身のためかも?

1.「かまってちゃんかよ……」

「俺の中で、何度も元カレとの思い出話をぶつけてくるタイプの子は、あの手この手で彼氏の気を引こうとするかまってちゃんだね。まあ、元カレの話をしてきたときには、『寂しがってるんだろうな~』ってわかりやすい面もあるけど」(大学生/22歳)

男子には、こういう考え方をする人が多いみたいです。とくに、元カレの話をしてるときに妙にテンションが高くて「聞いてよ、聞いて! ほら、やきもち焼くでしょ!」みたいな感情があふれ出ちゃってると、もう彼女がとんでもなく子供に見えてしまうんだそう。

2.「俺も悪口言われてそうだなオイ」

「彼女から元カレの悪口を聞いてると、『俺の悪口もこんな感じで友達に話したりしてるのかなー』みたいに思ってしまうよね」(フリーター/24歳)

「元カレはこんなに最悪だった!」みたいなディスりのときには、これにも注意です。今のカレにとって、元カレはいわば「鏡」。恋人に対するあなたの態度を写す鏡です。
元カレのことをどういうふうに思っているかは、翻って、あなたが今カレの存在をどんなふうに感じているかを表明しちゃう部分もあるってことは覚えておきましょう。

3.「俺も元カノの話してやろっかなー」

「やっぱり、元カレの話を聞くと嫉妬はしちゃうよね。俺もそこまで大人じゃないから、仕返しに元カノの話をしてしまいたくなる」(ウェブ系/26歳)

計画通りカレを嫉妬させることには成功しましたが、いらない副作用がついてくることもあるみたいです。しかも、あなたから元カレの話をした手前、「なんで元カノの話するわけ?」なんて言えませんので、ノーガードで元カノ話を聞かされる羽目にもなります……。
もう戦争ですね……。

4.「かわいいやつめ」

「学生時代はそういうのにいちいち嫉妬したりもしてたけど、今はやっとそういうのには慣れたから、元カレ話を聞いてて、『これは嫉妬させたいわけね』と思うと、彼女がかわいく見えてくるようになった」(美容師/27歳)

これはスタートは1と同じだけど、カレが精神的に大人の場合には、もうちょっと先まで進んで「かわいい面もあるやん」と微笑ましく思ってくれるパターン。
とはいえ、さすがにこういうのを連発しすぎると「もうさすがにウゼエわ……」と、1と同じ感情になっちゃいますので、加減は必要ですね。

おわりに

どうでしたか?
元カレの話を一切しないように、ひたすらその話題を避ける必要はありません。ただ、デリケートな話であることは間違いありませんから、話すときのトーンとかに気を付けて、聞いているカレの表情にも気を付けて、あと内容にも気を配って(「あなたの束縛癖」とか、自分のネガティブな部分を明らかにしちゃうようなエピソードには注意)、あくまでたまに使うスパイスみたいな感覚で使っていきましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事