2017.02.03

反省を活かそう!実は恋愛力を高めてくれる失恋のパターン

失恋したとき、誰でも落ち込みますよね。自分に非があったのでは…?と悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、あなたが失ってしまった恋は無駄になるわけではありません。中には、あなたの恋愛力を高めてくれる失恋のかたちもあるんです。ここでは、次の恋に活かせる前向きな失恋のパターンについてご紹介していきましょう。

1.お互いに忙しくて自然消滅

恋愛よりも、仕事や趣味などの時間が多くなってしまった…そんなカップルが陥りがちなのが、自然消滅です。時間の調整がうまくできず、すれ違いのままにお付き合いが面倒になってしまったのですから、次の恋では、デートの時間をいつとるかなどの調整をしてバランスをうまくとるために努力できるようになるでしょう。この反省を活かして、お互いに時間間隔の合いそうな融通の利く相手を選ぶこともできますね。

2.相手に浮気をされた

相手が浮気をした場合、あなたはとても悲しい気持ちになったと思いますが、もし自分が相手を裏切るようなことがあれば、こんなつらい思いをさせてしまうとわかるでしょう。裏切られた人の気持ちを理解することができると、次の恋愛ではもっと深く人を思いやることができますよ。きっとそんな女性の周りには思いやりの心を持った男性が集まってくること間違いなしです。

3.二股をかけられた

自分は彼氏とラブラブだと思っていたのに、実は彼氏にはもう一人彼女がいて二股をかけられていたという人もいるでしょう。別れた後に付き合っていたころを思い出してみると、何か怪しいところはありませんでしたか?些細なことでも、何か二股に気づける証拠はあったはずです。
二股をかけられても見抜けなかったことを反省して、原因を探れば、次からは彼の二股など浮ついた行動を見極められるようになるでしょう。

4.相手の気持ちを考えすぎ

お互いがお互いのことを気遣いすぎることで、自分の気持ちをうまく伝えることができずギクシャクして別れに至るということもあります。この場合、一番の難点は相手の気持ちを深読みしたり、想像したりすることで無駄な気苦労をしてしまうことです。自分の気持ちを我慢して、抑えすぎてしまうことを反省して、この失敗を機に次の恋愛からはきちんと自分の意思を伝えられるようになるでしょう。

次の恋に活かせるかは自分次第

失恋はマイナスなことだけではありません。失恋から学ぶことも多いため、たくさん失恋したほうがいいという人もいるくらい重要な経験です。ぜひ視点を変えて自分の糧にしていきましょう。(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事