2017.02.08

一瞬でサッと冷める…。男性が絶対許せない「黒ずみ部分」TOP5


乳首の黒ずみ、お尻の黒ずみ…。一箇所でもそんなところがあれば、「エロい」「キレイ」とは程遠いカラダに。
せっかく盛り上がっている彼も、一気に萎えてしまいます。

20代~30代の男性に「許せない黒ずみ」についてアンケートを取りました。
今回はランキングと共に、おすすめのケアグッズをご紹介します。

しっかりケアして、彼が惚れ直す「全身キレイなカラダ」を目指しましょう。

第1位 乳首の黒ずみ

「男性経験豊富な感じがして嫌ですね。貧乳で黒乳首だったら正直萎えます。巨乳でも黒ずんでるのは嫌ですが。」(28歳/コンサル)

「とにかく使ってるなーって感じしますね。普通に萎えます。」(26歳/マスコミ)


「シンプルに萎える」という意見と共に多かったのが、「遊んでそう」というイメージ。
生まれつき黒い、というだけの女性もいるのに、そんなイメージを持たれるなんて心外ですよね…。

そんな乳首の黒ずみケアにおすすめの商品はこちら、よく女性誌で見かける話題のビローザ。サイトの口コミを見てみると、この商品本当にすごい!
こういう部位のケアって、やっぱりみんな隠れてやっているんだなって思います。
90日間返金保証だから、合わない場合でも返品できちゃうのが嬉しいですね♪
 

第2位 ワキの黒ずみ

「萎える萎えない以前に、不潔感がありますね。おばさんみたいだなって思います。」(31歳/商社)

「彼女とプールに行ったんですが、ワキが黒ずんでるのでぶっちゃけ一緒にいるのが恥ずかしかったです。」(21歳/学生)


ワキの黒ずみについては、ショックなことに「不潔」「恥ずかしい」など、もはや身だしなみの一貫として見なされているような意見が多めでした。
ノースリーブや水着になれば、他の人の目に触れる箇所でもあるので、キレイにしておきたいところですね…。

ワキの黒ずみケアにはWEBメディアや女性誌で話題のピューレパールトル。乳首やヒザなど、他の部位にも使えるから便利♪
こちらもビローザと同様、医薬部外品だから安心。エステ級のジェルだから、使い心地も抜群です!
60日間返金保証なので、1回試してみて損はないですよ。

第3位 小鼻の黒ずみ

「見つめ合っているときに気づいてしまうと、気になってまともに顔を見れなくなってしまう。」(28歳/弁護士)

「いくら可愛くても萎えますね。ちゃんと顔洗って!!って思います。」(24歳/銀行)


至近距離になると、どうしても気になってしまう!という意見が多数。
小鼻の黒ずみをケアするには、実はクレンジングを見直すことが大事なんです。

毛穴ケアにおすすめの炭酸クレンジングが、肌ナチュール リッチモイストクレンジング
美容成分が53種類も配合のまるで美容液のようなクレンジングです。
ダブル洗顔も不要で、肌に優しいのがポイント!

炭酸クレンジングなら、炭酸泡が小鼻の毛穴に詰まった「角栓」に吸着して、ツルンとした小鼻が手に入ります。泡で洗うので、使い心地も気持ち良いですよ!
ネットでかなり売れているみたいなので、是非試してみてください♪

第4位 アンダーの黒ずみ

「毛がないのは良いんだけど、黒ずんでるのがかなり気になる。悲しいことに、直視すると、いつも萎えてしまいます。」(27歳/公務員)

「やっぱり遊んでるのかなーって思っちゃいますねー。美人でも結構な黒ずみだとガッカリします。」(29歳/アパレル)


アンダーのケアは海外では当たり前。
VラインやIラインの毛を処理している人は特に、セットで黒ずみケアも始めた方がいいかもしれません。

そんなアンダーの黒ずみケアで人気No.1の商品が女性誌でも話題のイビザクリームです。
このイビザクリームも安心の医薬部外品。
今だけ28日間返金保証のキャンペーン中なので、試すなら今のうちがおすすめ!

デリケートゾーンのケアは海外では常識になっているので、エチケットとして早めに始めた方がいいかもしれませんね。

第5位 お尻の黒ずみ

「お尻フェチなので、別れを検討するレベルで萎えます。プリッとしたお尻じゃないと付き合えません。」(29歳/医療)

「お尻にニキビがある子とか本当に無理です。見た瞬間のショックはんぱないです。」(25歳/建築)


お尻フェチの男性は「キレイなお尻」へのこだわりがかなり強いので、5位だけど油断は禁物かも!?

お尻のニキビ&黒ずみケアで、240,000個売れているという話題の商品がこちら、ピーチローズです。ミランダのようなセクシーヒップを目指せると話題になっています。 
ピーチローズも安定の医薬部外品で、60日間返金保証です♪

女性誌にも多数掲載されていて、その実力はヒップケア部門で1位を獲得しているほどなんですよ。
ミランダのような「愛され美尻」を目指して、ケアを始めてみてはいかがですか?

おわりに

思い当たる部分はありましたか?

こういう「人には言いにくい部位のケア」って、みんな隠れてやっているものです。
彼にまじまじと見られても平気なカラダを目指して、毎日ケアしていきましょう♪

関連記事