2017.02.10

「私の夢なのに!なんでなの…?」男性が素直に彼女を応援できない理由

カレがあなたの夢を応援してくれないとしたら、どう思いますか?

こんにちは、ライターのともしどです。

仕事や学業など、将来頑張りたいことってありますよね。でも、男性がモヤモヤとした気分になって素直に応援できない場合もあるのだとか。それって彼女として悲しいですよね…。
そこで今回は、男性が彼女の夢を応援できない理由についてリサーチしてきました!

1.負けそうで怖い

「やっぱり男性の立場としては、彼女には仕事で負けたくないですよね。とくに、収入面では絶対に負けたくないです。順調に出世していっている彼女を見ていると、ジェラシーを感じてしまいますね。」(飲食業/27歳/男性)

男性には、「男たるもの、女性を経済的に支えるものだ!」というような気構えがあるのでしょう。「プライド」というものなのかもしれません。

また、彼氏に「収入の高さ」を求める女性も多いもの。「しっかり俺が稼がなきゃ…」というプレッシャーを背負って生きているのでしょう。

ただ、だからといって彼女を応援できないというのは考えものですよね。互いに切磋琢磨しつつ、お互いに成長できる関係を築くために、しっかりお互いの将来について話し合いましょう。

2.遠くに行ってほしくない

「頑張っている彼女のことは『すごいな』と思いますが、遠くに行ってしまうのではないかという不安も同時に大きくなっていきます。できれば将来的には家庭に入ってもらいたいですし…。」(営業/25歳/男性)

夢に向かって進んでいれば、その過程の中で環境の変化が次々と起こるはずです。それに伴い、カレとの距離が開いてしまうこともあるでしょう。とはいえ、世の理は諸行無常なので、それは仕方のないことだと思います。

また、カレが本当に「あなたとの関係を続けること」を望んでいるならば、カレのほうからも歩み寄ってくれるべきですよね。一方的に、「こうしてくれ」と言うのは、よくありません。

3.浮気されそう

「行動力のある女の子は、それだけ多くの男性との接点がありますよね。『浮気なんてありえない』と彼女は言ってくれていますが、それを全面的に信頼することはできません。」(販売業/23歳/男性)

「浮気されそう」というのは、「自信のなさ」の表れです。とくに若い男性は、会社の中でも自身の立場が確立されていないことも多いので、その傾向が強いと思います。その場合には、安心してもらうために、カレへの気持ちを示してあげてください。

4.かまってほしい

「夢に向かって努力している女性は忙しいので、なかなか会う時間を取れなくて…。ボクはできるだけ多く会いたいと思うタイプなので、欲求不満になってしまいますね。」(大学生/21歳/男性)

忙しくて会えないというのは、仕方のないことだと思います。そこはカレに我慢してもらうほかありません。

とくに高校性、大学生の女性には、「そのときにしかできないこと」もあります。それをカレのためにやらずに終わるのは、もったいないです。カレとの時間も作りつつ、上手くバランスを取りましょう。

おわりに

彼氏彼女の関係においては、恋人との時間、今後の方向性など、「恋人がいることによって変わってくるもの」が少なからずあると思います。ときには、「恋人なんていないほうがいい」と思ってしまうこともあるでしょう。

とはいえ、「恋人がいるからこそ体験できること」も中にはあります。上手に公私のバランスを取りながら、カレとの関係を上手く築いていきましょう。

ただ、「恋人に会いたい」、「恋人にもっとこうしてほしい」と願うことも、人として当たり前の感情なのかもしれません。でも、だからといってそれを押し付けすぎてしまうのはよくありませんよね。お互いに歩み寄りながら、妥協点を見つけることもときには必要だと思いますよ。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事