2011.11.10

失恋から抜け出せずひきこもりがちなアナタへ!自宅でできるヒーリング


大好きな恋人に振られると立ち直るには時間かかりますよね。
何をするにも楽しかった頃の思い出が頭をよぎって、なんとも言えない喪失感に襲われる。。人と接するのも億劫になってしまう・・

そんなときは自宅でのんびり傷ついた心を癒してあげてください。

今回は、「自宅でできる失恋から立ち直るためのヒーリング方法」をお教えします。

お風呂に入る

まずは、温かいお風呂につかって心身を清めましょう。

 

失恋後は、まともに食事も取れず眠りも浅くなりがちです。

心だけでなく、体も疲れていることが多いでしょう。

 

肩までつかれるように湯船にお湯をはって、お気に入りの入浴剤を入れてゆっくり入浴をしてください。湯船に使っている間は、失恋の悲しさを一度忘れて、目をつぶって瞑想をします。


 

窓を開けて換気をする

窓を開けて、新鮮な外の空気を部屋の中にいれましょう。

それによって頭が冴えて、体に活力をわかせます。

 

朝起きたとき、外出先から帰宅したときなど

意識的に窓を開けて、室内のよどんだ空気を入れ替えるようにしましょう。

水周りの掃除をする

キッチン、トイレ、洗面所、バスルームを丁寧に掃除をしてみましょう。

同時に元恋人が使っていた歯ブラシや食器も処分してしまいます。

(歯ブラシは、掃除に使うのもいいかも)

 

元恋人がいた空気がなくなってしまいそうで、最初は勇気が必要かと思いますが、

処分をすると気分も水周りもすっきり!前向きな気分になります。

 

古い下着を捨てて、買い換える

下着は一番恋愛の情念を吸っているもののため、いつまでも同じものをつけていると新しい恋はやってきません。

 

彼からもらったプレゼントや思い出の品を処分する前に、まずは古い下着を捨てる方を優先しましょう。

 

☆ポイント☆

下着と一緒にシーツや枕カバーなどの寝具も新しくするのもおすすめ。

一緒に寝ていた場合、ベッドも買い換えたいですが、お金がかかるしもったいないと思う場合は、マットレスを裏返して、よく天日に干しましょう。

玄関に花を飾る

恋人を失うとさみしいのが、自宅に帰ったときに「おかえり」という掛け声がないこと。誰もいない暗くて寒い部屋に帰るのはさみしい気持ちになりますよね。

 

そんなときに、玄関先に花があると明るく穏やかな気持ちになります。

赤、オレンジ、黄色など元気の出る色の花を玄関に飾ってみて。

 

キャンドルやアロマを焚く

夜は、キャンドルを灯したり、アロマを焚いたりして、心を落ち着かせましょう。

 

心を穏やかにするラベンダーやウッディ系、女性的な魅力を高めるローズやイランイランなどの香りがおすすめ。 

 

部屋を薄暗くして、ゆらゆら揺れる火をじーっとながめて、瞑想をしてみて。

終わりに

失恋後は心が不安定なため、突然涙があふれたり、イライラしたりすることがあるでしょう。

 

落ち着いた自分を取り戻すには、時間がかかると思いますが、

不安定になっている自分も焦らず静かに受け止めてあげてください。

関連記事