2017.02.23

卒業後が不安なら!ずっと彼とラブラブでいるためにしておくべき約束

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
春から新社会人になるみなさんは、新しい生活を前にドキドキワクワクしている頃ではないでしょうか。
しかし大学生カップルの方は、「社会人になっても、今の彼と仲良しでいられるか?」と考えると不安になりますよね。そこで今回は、卒業後も彼とラブラブでいられるために、しておきたい約束をご紹介します。

1.「仕事」と「彼女」を結びつけて

「お互い、仕事思いっきり頑張ろうね!」と約束をしておくと、仕事が大変な時期も「彼女と約束したし、頑張ろう。きっと彼女も頑張ってるし」と彼に思わせることができます。

すると、彼の頭の中は仕事と彼女で満たされやすくなるので、新しい出会いがあってもフラフラとしにくくなるのです。「この仕事を終えたら、彼女に会おう」と、仕事と彼女とをつなげて連想してくれるので、卒業してなかなか会えなくなってもラブラブでい続けられるはずです。

2.定期的に会う日を決めておく

お互いにマイペースなカップルならオススメなのが、定期的に会うスケジュールを立てておくこと。「毎週土曜日は会う。予定が入った場合は、事前に連絡」
「第2金曜日はお泊まり。早く帰れる方が家でご飯を作って待っている」
こんな風に決まり事をつくっておくと、いざ仕事が忙しくなっても「次、いつ会える?」という話し合いをせずとも顔を合わせる機会が訪れます。
いくら理解しあった仲であっても、1ヶ月や2ヶ月会わなければどうしても気持ちがすれ違っていくもの。
それを避けるためにも、事前に会う日を決めておくのは有効な手段です。

3.年に1度は旅行に行く

社会人にも、ゴールデンウィーク・シルバーウィーク、夏休み・冬休みという大型連休が存在します。
お互いの勤務体系がよほど違っていない限り、この中のどこかで最低1泊2日の旅行をしようと約束しておくのも良いでしょう。
旅行は非日常の空間なので、本音が出やすくなるタイミング。1年に1度、お互いが将来に向けてどんなことを考えているのか知る機会にすると結婚などふたりの未来の話もしやすくなります。

4.楽しく過ごす

最後に「そんなこと?」と思うかもしれませんが、実は一番シンプルで難しい約束ごと。
そもそも「これからも楽しく過ごそうね」と、わざわざ約束するのって抵抗があると思います。
だからこそ、卒業前に「これからお互い忙しくなって余裕がなくなったり、お互いの状況を理解し合えなくてイライラしたりすることもあると思うけど…それでも楽しくいられるように過ごそうね」とあえて口に出して約束してください。きちんと言葉にすることで、お互いに守ろうと思えるはず。そうすることで、ムダなケンカも避けられたり、
すれ違っても歩み寄ったりして、仲良しのカップルでい続けられるものなのです。

おわりに

社会人になってからは、あっという間に時間が過ぎていきます。
大切な人と長く一緒にいるためにも、時間のある卒業前の今、ふたりだけの約束事をかわしてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事