2017.02.23

可愛くおねだりしちゃおう!彼が「キュンとする」手のつなぎ方

明日は大好きなカレとのデート。せっかくなら、彼をキュンキュンさせたいな、なんて思いませんか?

そんなときは、デート中の手の「つなぎ方」に注目してみましょう。コレを少し工夫するだけで、彼をもっと喜ばせることができるはずです。

そこで今回は、彼がキュンとする手のつなぎ方について紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみてくださいね!

1.素直におねだりする

「素直に『手つなぎたい!』って言ってもらえたら、それだけで嬉しいよ。むしろ照れないでどんどん言って欲しい!」(26歳/ベンチャー)

手を繋ぐとき、できれば男性の方から手を差し伸べて欲しいですが、なかなか女性の気持ちを分かってくれない男性って多いですよね?

カレと手を繋ぎたくて悶々としているくらいなら、素直に言ってみてはいかがでしょうか。モヤモヤも解消できて、カレをきゅんとさせることもできて一石二鳥ですよ!

2.手を繋いだ瞬間照れる

「ウブな女の子って可愛いなって思うな。手を握っただけでも照れて下を向いちゃうような子と付き合いたいです。」(21歳/学生)

皆さんは、もう手を繋ぐことに対してトキメキを感じ辛くなってはいませんでしょうか?「照れて欲しい」と言われたって、なかなか難しいかもしれません。

そんなときは全力で照れている「フリ」をしてみましょう!自分から繋いで「何だか緊張しちゃうなぁ…っ」と言いながら下を向いてみれば完璧ですよ。これでカレをきゅんとさせることができるはずです!

3.辺りに人がいなくなったら繋ぐ

「デートして辺りに人がいないような暗がりに来たら、彼女が急に手を繋いできたんだよね。急に無言になるし、上目遣いも可愛いし、意味深な雰囲気にドキドキしちゃいました…。」(24歳/印刷)

暗い夜道で、ふたりっきりになった瞬間にしおらしくカレの手を握ってみましょう。カレはいつもと違う雰囲気のアナタにドキっとしちゃうはず。

意味深な雰囲気を醸し出すためにも、握った瞬間は上目遣い+無言で責めてみましょう。カレは可愛いアナタの姿を見て、もしかしたらそのまま抱きしめてくれるかもしれませんね。

4.自然を装おうとする

「彼女が『人多いしはぐれちゃ困るよね…?』って照れながら手を繋いできたんだよね。繋ぐ理由必死に探したんだろうなぁって思って全力で萌えました。」(25歳/美容師)

自然を装おうと必死な子の姿って、たまらなく愛おしく見えてしまうもの。「自然を装いたいけど失敗しちゃった」女の子を演じてみるのです。

人混みなどの状況でカレの手を取り、「はぐれちゃ困ると思って…」と言いながら全力で照れてみてください。少しツンデレなアナタに彼はメロメロになっちゃうはずですよ!

おわりに

次のデートのときは、手のつなぎ方を少し意識してみて下さい。皆さんも以上のことを試してみて、彼をドキっとさせちゃいましょうね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事