2017.02.26

こっそり送りたい!飲み会にまつわる「魔性の女」LINE集

気になる男性とLINEするチャンスはあるけど、恋に発展する予感はまったくなし! このままでは特別な関係になるのは難しいかも……と諦めモードになっていませんか?

そんな女性のために、今回は飲み会でカレのハートを射止めちゃう「魔性の女LINE」を徹底リサーチ! 今すぐ使えるフレーズが満載ですよ。早速チェックしてみましょう。

1.「○○くんが来るなら行くんだけどなぁ」と出席確認する

「飲み会の前日に彼女からLINEが来てドキッとした。だって『○○くんが来るなら、私も行こうかな』って嬉しいこと言ってくれたからさ。飲み会当日も妙に意識しちゃった」(28歳/保険)

「明日来るの?」と事務的に出席確認をするのではなく、「○○くんが来るなら…」と恋を期待させるようなLINEをするのがコツ!飲み会前にもちゃっかりアピールをしちゃいましょう。 男性は「これって、もしかして…?」と胸をときめかせながら、飲み会に現れるはずですよ。

2.「今日は寒いから気を付けて来てね」と気遣う

「待ち合わせの数時間前に、『今日は帰りの時間に雨が降るみたい。傘忘れずにね~!』とお天気お姉さんのようなメッセージが…! やっぱり気遣いのできる女性っていいなって実感した」(33歳/メーカー)

男性のハートを鷲掴みにするのが、日常のちょっとした気遣い。「体大事にしてくださいね」と栄養ドリンクを差し入れしてくれたり、「今日は寒くなるみたいですよ」とカイロをプレゼントしたり、「雨が降るそうですよ」と天気の崩れをお知らせしたり。飲み会前に1アクション起こすだけで、その後の印象が驚くほど変わりますよ。

3.事前に会話のきっかけを作っておく

「気になる存在ではあったけど、なかなか話すチャンスがない女性から、『○○くんって、携帯に詳しいよね? 今日飲み会のとき、教えてほしいことがあるんだけど…』ってLINEが来て、思わずガッツポーズしちゃった」(29歳/広告)

参加人数の多い飲み会では、気になる異性と一言も交わすことなく終わってしまうケースが多いもの。そんなガッカリパターンを回避するためには、事前に会話のきっかけを作っておくのが一番です。「○○について教えて」「○○持っていたら貸して」など、カレの得意分野をぐっと掘り下げてみて!

4.「この後、何か予定ある?」と聞く

「飲み会中の『これ終わったら、何か予定ある?』ってLINEは、脈あり確定でしょ? ちょっと興味のある女性だったから、二次会に参加する予定だったけど、もちろんお断りしてふたりっきりで飲み直した」(30歳/商社)

みんなと一緒にいるときに突然LINEが来ると、妙にドキッとしますよね。実はコレ、男性もまったく同じ! 「この後、予定ある?」なんて“お誘いLINE”が来ると、じっとしていられないほどテンションが上がるんだとか。カレから「いいよ」の返事が来たら、交際スタートへまっしぐら! カレと急接近できること間違いなしですよ。

おわりに

あなたも気になる男性が参加する飲み会が近づいたら、こっそり実践してみてはいかがですか? 意外とスムーズにふたりの距離を縮めることができるかもしれませんよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事