2017.03.02

「帰ったら別れよう…」旅行先で彼に幻滅される態度

彼と旅行に行けばふたりの距離も縮まって楽しい思い出もできますよね。でもこんな言動をしていたら、楽しい思い出どころかこの子と付き合うのは無理!と彼に幻滅されてしまうこともあります。今回は旅先で注意すべき行動を紹介します。

◆不満を口に出す

「付き合っていた子と温泉に行ったことがあります。温泉が山の中にあったから旅館までけっこう歩かなければならず、彼女がずっと『疲れた』『ありえない』と文句を言い続けてました。ケンカになり最悪な雰囲気でした」(26歳/公務員)

旅行先は普段とは違う環境に行くことでもあるので、少し疲れたりとまどうことが出てくるかもしれません。でも、不満をすぐに口に出すのはやめましょう。彼が考えて計画してくれた旅行であればなおさら注意が必要です。疲れた・つまらないなどのネガティブワードはつつしみましょう。

◆失敗を責める

「旅行先でバスに乗り遅れて、1時間くらい待たないと次のバスがこなかったときに、彼女が『前もこういうことあったよね』と昔の話を持ち出してケンカに。さらには人格否定までされた。その子とは別れました」(28歳/公務員)

旅先で彼の失敗を責めたり、以前の彼の失態を持ち出して非難するのはやめましょう。旅先ではふたりで行動をしなければなりませんし、すぐに帰ったり離れたりすることもできないため、ますます険悪な雰囲気になってしまいます。せっかくの旅行を楽しく終わらせるためにも、失敗を優しくフォローしてあげる姿勢も大切でしょう。

◆計画どおりにいかないとイラつく

「旅行先で電車が遅れていてイライラしたり、コンビニが旅館の近くになくてイライラしたりと旅先のハプニングでイラつく子は本当に無理」(28歳/塾)

旅行にトラブルはつきものです。バスや電車が時間より遅れているのなどのちょっとしたトラブルも、旅行の醍醐味として彼と楽しめるようにしましょう。いちいちイライライしていてはせっかくの旅行も台無しです。

◆スマホばかり触っている

「せっかく目の前にいい景色があるのに、セルフィーを撮ったりSNSにあげるのに必死な子がいた。一緒にいても楽しくないしカメラで撮る前にちゃんと見ろよと思ってしまった」(23歳/学生)

「ふたりで楽しもうと思っていたのに、結局いつもと変わらず他人のSNSをチェックしたり、LINEをしたりとスマホをいじっている子がいた。『楽しいね!』とか行ってたけど全部ウソくさい。失礼な態度」(25歳/教師)

せっかく彼と一緒に旅行をするのですから、思いきり楽しむためにもスマホの電源はオフにしてもいいかもしれません。常にスマホばかりいじっているあなたに彼も心配になってしまいます。SNSなどもひとまず忘れて目の前の景色や食べ物、彼との時間に夢中になってみましょう。

おわりに

お金もたくさんかかる旅行ですから、嫌な思い出にはしたくないですよね。ケンカはできるだけ避けて楽しい時間を過ごしてくださいね。旅行でふたりの仲はさらに深まりますよ。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事