2017.03.09

印象の入り口!「SNSのプロフィール内容」で好印象を与えるには?

SNSのプロフィール内容って、適当に決めちゃっていたりしませんか?
しかし、その人がどんな人なのか印象付けるのにプロフィールに何を書くかはけっこう重要なのです。せっかくなら、好印象を与えられるプロフィール内容を設定しておきましょう。SNSで好印象を与えられるプロフィール内容と、書く際のポイントをいくつかご紹介していきます!

内容1:料理好きをアピール!

男性の心を手に入れるには、「胃袋を掴め」なんてよく言いますよね。料理が上手な女性に、男性は好感を抱きやすいもの。さり気なく料理好きなことを、プロフィール内容に組み込むと、好印象になりますよ。
また、投稿内容に実際に作った料理やお菓子の画像を載せると良いでしょう。SNSアカウント全体で家庭的な印象が伝わるので、男性に好印象を与えることができますよ。

内容2:スポーツなどアクティブな趣味

料理のほかにも、スポーツ系のアクティブな趣味があることを、プロフィールに書き込むのも好印象です。テニスやマラソンなど、ふたりで一緒にできるスポーツがおすすめ。一緒に同じことをして、楽しいデートができるということを、男性に妄想させるきっかけになります。特にスポーツが好きな男性には、効果的なプロフィール内容と言えるでしょう。また、プロフィール文にはサッカーボールや野球ボールの絵文字を入れるなどして、可愛らしさを強調してみるのもアリです!

ポイント1:謙虚な文章を書く

どんな趣味や得意なことを書くとしても、謙虚な姿勢が大切です。「○○や○○が得意です!」や、「○○もできます」など、自慢要素が高い内容の文章は、相手を敬遠させてしまいます。また、アピールにガツガツしていて、気が強過ぎるような印象になってしまう場合もあります。
あくまで謙虚な気持ちで、「得意」や「できる」という表現を、「好き」という表現に変えてみましょう。それだけで一気に好印象になりますよ。

ポイント2:真実を書く

プロフィール文には、噓は書かないことがお約束です。噓は、どこかでボロが出てしまいがち。後々のSNSにアップした内容とそぐわなくなり、噓がバレてしまう場合もあります。そうなってしまった場合、あなたの信頼が損なわれて悪い印象を持たれてしまうことも。
特に、仕事の内容など社会的なことに関してごまかしていると、見栄っ張りな印象まで与えかねません。男女関係なく、素直が一番。モテたいからといって嘘を塗り固めていると、余計にモテから遠ざかってしまいますよ。

好印象をゲットしましょう


言葉の使い方を、ちょっと気をつけるだけで、印象はガラッと変わります。謙虚な心を大切に、上手に言葉を選んで、好印象で素敵なプロフィール文を完成させてくださいね。(chika/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事