2017.03.10

「…ックシュン!」男性の視線を集めるかわいいくしゃみの作法

女性のちょっとしたしぐさって、意外に男性から見られているもの。そんなしぐさの中に、「くしゃみ」があります。あまり美しくできないしぐさだけに、「かわいいくしゃみ」ができれば好感度もUP間違いなし!今回は、男性が思わずキュンとする「かわいいくしゃみの作法」を4つご紹介します。

1.手を添えてする

そもそもマナーでもありますが、手を口に添えると丁寧でかわいい印象になりますよ。押さえる手は片手だけではなく、両手を口元に沿えるのがポイントです。しっかりと口に押し当てるのではなく、軽く添える程度にするのが、よりかわいく見せるコツ。華奢な指先を見せることで、男性に女性らしい印象を与えられますよ。
手を添えないと菌が飛び散ってしまいますから、間違っても手放しでくしゃみをするなんてことのないように!

2.小さな声でする

大きな声で、「ハックション!」と大胆にくしゃみをしてしまえば、オジサン臭くてかわいさに欠けますし、時には周りをびっくりさせてしまうこともあります。
反対に小さな声のくしゃみは、女性らしく上品な印象に。小さくかわいらしい声を意識して、「クシュンッ!」とするのが基本の作法です。高めの声を意識して、短く小さくまとめるようにしましょう。

3.体を前方に倒してする

くしゃみをするタイミングと合わせて、ちょっとだけ体全体を前に倒すようにして動かすと◎。あまりオーバーにやりすぎると、ガサツな印象になりかねないので、少しだけ動きを付けることがポイントです。上半身がビクッと動くようなそのしぐさが、なんだか小動物的でかわいいと感じる男性もいるもの。彼の守りたい精神をうまくくすぐって、「風邪じゃない?」と心配してもらいましょうね。

4.表情を作ってする

せっかくかわいい声や動きで、かわいいくしゃみを演出しても、表情が変だとすべてが台なしに。くしゃみをするときってけっこう顔が大きく動きますが、目や口を大きく開けすぎないように注意しましょう。
そして意外と忘れがちなのが、鼻の穴。くしゃみをするのですから鼻の穴が広がるのはやむを得ませんが、うまく変化を抑えてかわいい顔をキープしましょう。また、目はつぶっておくのが、かわいい表情に見せるコツです。くしゃみし終わった後も、かわいい表情をキープして、男性の視線を集めちゃいましょう。

かわいいくしゃみで胸キュン効果

どんな時でもかわいく見てもらえるように、かわいいくしゃみの作法を、ぜひ実践してみましょう。(chika/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)

関連記事