2017.03.16

スリムなあの頃の彼氏に戻って!デブ彼氏を痩せさせる方法

外見で選んだわけじゃないし、大好きな気持ちは変わらないけど…。愛しているからこそ、かっこいい彼氏でいてほしいですよね。そこで今回は、最近太りはじめた彼氏にダイエットさせる方法をご紹介!彼氏の顔やおなかのお肉が気になりはじめたというのであれば、こんな対策をしてみるといいかもしれません。

●写真で太ったことを自覚させる

男女関係なく、ダイエットをはじめるためには意識が大切です。人間はすぐ慣れてしまったり、安心してしまったり、大丈夫だと思い込もうとしてしまうもの。

「ダイエットするほどじゃない」「痩せようと思えばいつでも痩せられる」「ちょっと最近食べ過ぎただけ」なんて自分を安心させる言葉を並べ、気がついたときには体重計の数字だけが増えているのです。

もし彼氏が太りはじめたなら、そんな「まだ大丈夫、それほど太ってない」という幻想を壊してあげましょう。ただし、彼氏を悪く言うのはNG。昔撮った写真なんかを見せて、「かっこいい~」と言えばそれだけで十分です。まずは、変わったということを自覚させてあげましょう。

●体重を定期的に測ってもらう

「痩せなきゃ」と思わせることに成功したとしても、実際に痩せるまでその意識を保ち続けてもらわないと意味がありませんよね。その意思を継続させるためには、現状を常に意識してもらうことが大切。まずは体重計に乗る癖をつけてもらいましょう。

毎日朝起きたとき、お風呂に入った後など、毎日決まった時間に測ってもらい、それを報告してもらうというのもいいかもしれません。

最近では携帯のアプリと連動して、体重計に乗るだけで、体重、体脂肪、水分率、筋肉量などを自動でつけてくれる体重計も市販されています。あまり手間がかからないので、こういったものをプレゼントするというのもおすすめですよ。

●ヘルシーでおいしい手料理を食べてもらう

もちろん、彼女としてできることもあります。太りやすいメニューを控えたヘルシーな手料理で、彼のダイエットを応援してあげましょう。

ダイエットメニューは、ネットや雑誌などでたくさん紹介されています。彼好みの料理を作って、彼のストレスを軽減してあげましょう。また、日持ちするおやつを定期的にプレゼントするのも◎。甘いもの好きの彼なら、それをご褒美にダイエットを頑張ってくれるかもしれませんよ。

●一緒に体を動かす

彼氏に対して一方的に「運動しなよ!」といっていても、人から言われてひとりで頑張るのは面倒くさいもの。そんなときは、一緒に動いてあげるのがおすすめです。大型のショッピングセンターに行けば意外と歩く時間も長いですし、ジムデートをしたり観光スポットを巡ったりするのもいいかもしれません。彼氏のダイエットと一緒に、自分のスタイルも磨けるなら一石二鳥ですよね。

もし一緒に運動する時間がとりにくいなら、電話しながらウォーキングや筋トレなんていうのもいいかもしれません。辛い腹筋などをするときの息遣いは、エッチな吐息に聞こえる場合もあるので、ちょっと彼をそそのかしてみるのもいいかもしれませんよ。

●おわりに

痩せることができれば彼氏の自信にもなりますし、計画して成功することはこれから先の人生設計においてもメリット大!健康的にもいいですし、食費が減ればお金も溜っていいことだらけですよ。そして彼氏の努力が見えたら、オーバーに褒めるのが◎。上手に彼のやる気を刺激して、さらなるモチベーションアップにつなげましょう!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事